2018.02.21

福岡縣護国神社

櫛田神社が博多の鎮守の神様なら、
福岡縣護国神社は福岡の鎮守の神様とダンナが言ってました。
そうだ。護国神社も行ってない++;
ということで、地図を見ながらてくてく歩いて行きました^^;


今年最初の桜です^^

1 今年最初の桜

別府橋通りの鳥居から入りました
拝殿を前に見て右側に鳥居と灯篭だけありました
パンフレットにも記述はないし、ネットでもわかりませんでした
創建当初の招魂社時代の鳥居 のようです

2 鳥居のみ

手水舎
一度、鳥居の外に出て手や口を清めます

3 手水舎

拝殿正面の鳥居
改めて一礼してくぐります
砂利が真っ直ぐな砂紋に描かれています
踏んで崩すのが申し訳ないような++;

4 鳥居から拝殿

HPから
御由緒
明治元年、福岡藩主の黒田長知公をはじめ、
県内の旧藩主等が明治維新で国難に殉じた人々を顕彰するため、
招魂社を設立し、祭祀をおこなったのが始まりです。

御祭神
明治維新から大東亜戦争に至るまでの約13万柱のご英霊をお祀(まつ)りしています。

5 拝殿

拝殿の右手にお雛様が飾られていました^^

6 お雛さま

【あゝ特攻】
特攻隊の像ですね
平成二十四年十二月八日
特攻隊戦没者慰霊顕彰会のご協力を得て建てられたようです
残念なことに石碑の下の方の文字が読めません><。

7 特攻隊の像

末社 掘出稲荷神社

8 末社 掘出稲荷神社

お社の中の小さな鳥居と提灯が可愛い

9 お稲荷様お社

日本屈指の大きさを誇る、木製の鳥居
境内を囲む木々とともに、
もうひとつのシンボルである大鳥居は高さ13m、柱の直径160cmのヒノキ製で、
台湾から切り出され、博多港に陸揚げされました。
巨木のため、当時の車での運搬は不可能だったので、学校児童の綱引きとコロ方式により運ばれました。

10 大鳥居

広島護國神社といい、護国神社の巫女さんは皆さん気持ちの良い対応です
感謝の気持ちで神社をあとにするのでした^^

福岡縣護国神社
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/109-08c72168
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する