2017.12.24

期待を背負って

Gremzキーワード: 酸性雨!
明日まとめて~++;→遅くなりました~^^;


『3月のライオン』 第33話 Chapter.66 陽のあたる場所

新人王になった零は宗谷名人と記念対局出来ることになりました。
いつもなら将棋会館でやるものを今年はタイトル戦なみにどーんと派手にやるとのこと。
新人王を取った者は名人になることが多い。
中学生プロ棋士になった零はきっと名人になるだろうという期待からです。

宗谷と島田が同い年だと話し始める神宮寺と柳原。
島田を華がないとか何とかメチャメチャけなす柳原ww
ヒドイwwwwwwww
だから頼りにしていると神宮寺から言われ、静かに喜ぶ零でした^^
その翌日は将科部の皆が新人王を祝ってくれました。
メニューがwwwwwwww
慣れない明るい場所に戸惑い、トイレでひとり涙が止まらない零・・

急に手に入ったものじゃないよ!
自分で作った場所なんだよ><。
日記。買ったのかな・・?

Chapter.67 小さな世界

突然、冬山。
何かと思ったら櫻井岳人の趣味でした。
もぅ小野大輔さんの台詞が胡散臭く思えてしょうがないww
実際は悪意のない天然な人らしいけど^^;
島田にとって山は日常だったってwwwwwwww
ふたりの対戦のBGMの違いがwwwwwwww
集客のかかった対戦wwでしたが島田が勝ちました。
柳原はけなしながらもまた強くなった島田との対決がちょっと楽しそうな?

将科部の先輩方は受験のために部活引退です。
心配する林田に野口の言うことにゃwwwwwwww
本当にどちらが先生かわかりませんね^^;
部員募集をかけたら、集まってきたのは先生方ばかり++;
これは部活ではなくもはや将棋教室とww
清々しいほどの職権乱用でした^^v

ぃゃ~
藤井聡太くんの注目ぶりを見れば、あそこまで連勝しなくとも、
若くしてプロ棋士になったら絶対学校の有名人だよね。
だったら生徒の中に掛け持ちででも部活に入るコいると思うんだけどな~

期待を背負って
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/41-c132242f
この記事へのトラックバック
零が新人王になったこと他いろいろなお話でした。 将棋連盟の会長に呼ばれた零は、思わぬ話を聞かされました。なんと零が新人王になったことを記念して、宗谷名人との記念対局を実施するというのです。これまでの新人王には、そんな特典はありませんでした。なぜかと思ったら、このところ調子を取り戻した島田八段が、棋匠戦の挑戦者になりそうだったからです。 棋匠のタイトルホルダーである柳原としては、華...
3月のライオン #33 | 日々の記録 at 2017.12.27 18:15
新人王獲得のご褒美で、零くん宗谷名人との記念対局が実現! 話題性十分ということで、盛大にやろうと神宮寺会長。 この話題性というのはけっこう重要ポイントみたいです。 高ければそれだけスポンサーが付くようで。そりゃそうか。 宗谷×桐山戦、中学生でプロ棋士同士の対決になりますからね。 会長がホットになるのもうなずけます。 一方、柳原棋匠への挑戦権は櫻井岳人七段を破った島田八段が...
3月のライオン2期 第11話「日のあたる場所/小さな世界」(通算第33話) | のらりんすけっち at 2018.01.13 18:02
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する