FC2ブログ
2020.06.12

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

産経新聞さえも取り上げなかったとは・・
報道しない自由なんでしょうか?


めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

6/10(水) 19:01配信

 北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(拉致当時13)の父、
横田滋さんが2020年6月5日に亡くなった。

 このことを受けて、
妻の早紀江さんやめぐみさんの弟・拓也さんと哲也さんは9日、記者会見を開いた。
このなかで行った安倍晋三首相についての言及や、
メディアへの苦言がインターネット上で話題となっている。

■首相に「そばにいて支援してくださった」

 横田めぐみさんの弟である拓也さんは、
1977年に当時13歳であった横田めぐみさんが拉致されて以降、
両親は当時何の手がかりもない中で25年間姉を探してきたと述べる。
そして、2002年の日朝首脳会談で拉致を北朝鮮が認めたが、
その後も娘に再会できずに父・滋さんは他界した。

 北朝鮮を「許すことができない」と強く批判し、
国際社会が北朝鮮に対する強い制裁を行うことを望み、問題解決を図ることを求めた。そして、

「私たち横田家、横田両親をですね、
本当にずっと長い間、そばにいて支援してくださった安倍総理。
『本当に無念だ』とおっしゃっていただいております。
私たちはこれからは安倍総理とともにですね、
この問題解決を図っていきたいと思っております」


 と安倍首相への強い信頼を示す。
また国会においては、与党・野党の壁なくこの問題解決のためにもっと時間を割いて
具体的かつ迅速に解決のために行動してほしいとする。さらに、

「マスコミの皆様方におかれましてもですね、
イデオロギーに関係なくこの問題を我が事としてもっと取り上げてほしいと思っています。
自分の子供ならどうしなきゃいけないかということを問い続けてほしいと思っています」


と強く訴えた後、全国の支援者への感謝を述べた。

 続いて、同じく横田めぐみさんの弟である哲也さんも、メディアの報道を強く批判し、
特に滋さんの死後に相次いだ安倍政権をめぐる議論に疑問を呈する。

「何もやってない方が政権批判をするのは卑怯だ」

 哲也さんは「一番悪いのは北朝鮮」としながらも、

「この拉致問題を解決しないことに対して、ある、やはりジャーナリストやメディアの方なんかが、
『安倍総理は何をやってるんだ』というようなことをおっしゃる方もいます。
『北朝鮮問題が一丁目一番地で掲げていたのに、何も動いていないじゃないか』
というような発言をここ2・3日のメディアを私も見て、耳にしておりますけれども、
安倍総理・安倍政権が問題なのではなくって、
40年以上も何もしてこなかった政治家や
『北朝鮮なんて拉致なんかするはずないでしょ』と言ってきたメディアがあったから、
ここまで安倍総理・安倍政権が苦しんでいるんです」


と、取り組んでこなかった政治家や、
拉致問題を認めてこなかったメディアの存在などの積み重ねが、問題を困難にしていると主張する。
なお、めぐみさんをめぐる問題は、
失踪から20年後の1997年2月にAERA、産経新聞が「拉致疑惑」を報じ、
問題が公になった背景がある。

「安倍総理・安倍政権は動いてやってくださっています。
なので、何もやってない方が政権批判をするのは卑怯だと思います。
拉致問題に協力して、様々な角度で協力して動いてきた方がおっしゃるならまだ分かりますが、
ちょっと的を射ていない発言をするのはこれからやめてほしいと思っております」


会見冒頭の発言、報道はわずか
 拓也さんと哲也さんによる、この一連の発言は会見の冒頭に行われた。
10日現在この言葉を報じたメディアが少ないなどと、インターネット上で話題となっている。

 朝日・毎日・読売・産経といった主要紙では、10日付朝刊でいずれもこの会見を報じたものの、
特に哲也さんによる政治家・メディア批判を取り上げた新聞はなかった。
その後、この日発売の夕刊フジ(11日付)が、哲也さんの言葉を見出しに記事として取り上げている。

 該当部分の動画をツイッター上に投稿するアカウントも現れ、
ツイートの中には数万リツイートを超えるものも複数現れた。

 登山家の野口健さんはツイッター上で、
哲也さんの「40年間何もして来なかった方が安倍総理を批判するのは卑怯だ」という言葉を引用し、

「この横田哲也さんの言葉は重たい。この言葉を胸に刻みたい」

とコメントした。

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

スポンサーサイト



Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.06.05

横田めぐみさんの父、滋さん死去


横田めぐみさんの父、滋さん死去 初代家族会代表

 昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、
拉致被害者家族会の前代表、横田滋(よこた・しげる)さんが5日午後、
老衰のため川崎市内の病院で死去した。87歳。

気持ちの整理つかない 妻の横田早紀江さんら―滋さん死去

横田滋さんを哀悼 タイ人拉致被害者家族

新潟日報 拉致問題 助ける、今度こそ

横田めぐみさん 20191114_02
寄居中学校の校庭に立つ中学1年の横田めぐみさん。
入学記念として父滋さんが撮影した=1977年4月


このニュースはよく覚えています。
お金目当ての誘拐ではなく、まるで忽然と消えたような不気味な印象。
大捜査が行われたと思いますが手掛かりなく。
この写真の印象からも、部活帰りの真面目な中学生女子が家出ではないだろうと・・
そしたら「拉致」ですよ。
そんなことが日本各地、いや世界中で起こっていたとは。
詳しい内容が「メディアは死んでいた」に書かれています。
産経新聞でも読んだけど、本も買ったわ。
この記者がいなかったら拉致問題自体なかったことにされていたかも・・
突然娘を奪われた悲しみ・・なんてものじゃないですよね。
地獄の日々だったと思います。
本当にお気の毒です。
心残りでしょう。
どうか安らかに・・とも安易には言えないような・・
しかし、
あの国相手にどうやったら事件を解決出来るのか・・


メディアは死んでいた -検証 北朝鮮拉致報道 阿部雅美 著

1980年、北朝鮮による拉致事件をスクープして以来、
拉致問題に取り組んできた記者が、40年目の真実を初めて語った!

産経新聞人気連載「私の拉致取材-40年目の検証」待望の書籍化


あの日、報道各社は北朝鮮をめぐるトップ級のニュースを報じなかった。
産経、日経はベタ記事、朝日、読売、毎日には一行もなく、
NHK、民放も無視した。
メディアの役割を放棄したのだ……。

どう取材したか、しなかったか、どう報道したか、しなかったか、
が正しく記憶されるべきではないだろうか。
なぜならば、それらをも含めて拉致事件と考えるからだ。


横田めぐみさんの父、滋さん死去

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.05.29

ブルーインパルス 医療従事者への敬意と感謝を示すため東京都上空を飛行

ブルーインパルスありがとう!


ブルーインパルス、医療従事者への敬意と感謝を示すため5月29日に東京都上空を飛行




スカイツリーとも共演した各地からの写真を紹介




記事書いたの6月1日なんですが^^;
数日前、家の上空に存在感のある飛行音を聞いたんですよね。
もしかして、近場をブルーインパルスが飛んでたりして?撮影機かも?
なんて想像したら(勘違いかもしれないけど)ちょっとわくわくしただ☆彡
下の動画は子どもの声が入ってて良いです♪


ブルーインパルス、5月29日の東京上空の飛行予定ルート

ブルーインパルス飛行予定ルート


医療従事者を空から激励 ブルーインパルスの快挙にSNS大反響

ブルーインパルスSNS大反響



全国有志の花火業者によるコロナ収束祈願花火(ニコタのお友だちから聞きました^^)



ブルーインパルス 医療従事者への敬意と感謝を示すため東京都上空を飛行

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.03.22

ドラマ テセウスの船

ネタバレありです。


ドラマ『テセウスの船』

竹内涼真と鈴木亮平の出ていた特番の番宣を見て知ってはいましたが、
ドラマを見る気はありませんでした^^;
なのに「初回を見逃した人でもこれを見れば間に合う」的な番組を見てしまってw
2回目からのめり込んでしまいました~
最初の頃は麻生祐未の怪演に震え上がりましたわ@@;
で、最終回。
テセウスの船のタイトルの意味がわかりました。
それにしても、
主人公が死んでしまうなんて思いませんでした。
てっきり彼は未来に戻れるものだと思っていました。
彼が死をもって守ろうとしたものがわかるのは父だけ。
本当は彼が「本当の家族」だと知っているのも父だけ。
(成長した息子(弟)が「しんさん」と似ていると他の家族は思わないのでしょうかね?)
BGMが頭の中をぐるぐるしていつまでもせつないです。
彼は自分の家族が本当はこんなに明るくあたたかな素敵な人たちだったと知り、
それを守り切ったと心底満足して死んでいったとは思うのですよ。
それでもなんとか救われて欲しかった><。
本当の正義の味方というのはこんなふうに孤独な存在なのでしょうね。

最後の最後まで皆が怪しくて混乱しました。
せいやの演技は結構良かった。
心の兄が澤部だったのにはウケましたww

ドラマ テセウスの船

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.03.14

新型コロナ国別の新規感染者数

頑張ってると思う。日本。


新型コロナ封じ込めへ我慢の列島

国別の新規感染者数 3月5日


新型コロナウイルス感染 世界マップ

国別の新規死者数、世界全体の新規感染者数、世界全体の新規死者数
の表もこの下に載っています。

国別の新規感染者数 3月9日

新型コロナ国別の新規感染者数

Posted at 00:05 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.03.08

ソーイング・ビー(22)「お気に入りの一着」

準決勝の決着><;


ソーイング・ビー(22)「お気に入りの一着」

「ノースリーブに袖をつける」の結果。

1位はチネロ。高い袖山が個性的☆彡
個性的な柄の模様が左右ピッタリで高評価でした。
2位はヘザー。
片袖が0.5センチ長かったけど柄が縦に真っ直ぐ揃って肩のラインがなめらか。
歪みがないと高評価でした。
3位はタマラ。左右が均等に出来ていない。
ステッチ等は良く出来ているけど袖が少し斜めに付いている。
心配していたリンダは4位という結果でした。
右は良いのに左の袖付けが型崩れ。袖口に均等じゃない部分がある。
ボタンホールの向きが違うなどミスが多かったです><;

準決勝の最後の課題は自分自身に合わせます。自分の好きな一着の再現。

タマラはなんと22枚のパーツをパッチワークのように組み合わせたヨガウエア
そういえばナイロンジャケットが1位でした。
昔ながらのコートもそうだったけど難しい素材を使うなぁ。
チネロはがオーガンザがたくさん重なったパーティードレス。
ヘザーは前後にダーツの入ったシンプルな襟、袖のないドレス。
シンプルだから完璧さを求められます。
長袖のラップドレスを選んだリンダはなんと裁断の時に生地が足りないことに気づき、
その場にあった生地を選び直して作ることになりました@@;

そういえばこないだ服の整理をしていたらシンプルな紺のタイトスカートが出て来て、
どうしてこのスカートを取って置いたと考えたら、
母が昔作ってくれたと思い出しました^^;
これ、
気に入ってた黒のスカートの生地がボロくなったから、
同じ型のスカートを作ってとお願いしたヤツだと・・
その頃、近所に裁縫教室をやってたお宅があって、
母は私が小学生の頃から色々作ってくれていたのです。
すっかり忘れていたわ^^;今から考えるとスゴイ☆彡

お気に入りの一着の結果。
優秀作品はタマラ。
パーツを間違わずにバランス良く縫えていました。
型紙のスキルも褒められていました。
チネロは私はオーガンザの切りっぱなしのほつれが気になったけど、
それはイイのね。
ヘザーは元のドレスの再現率は良かったけど、体型に合わせるのが難しかったですね。
リンダは焦りがあったのかイマイチでした。
総合して、
決勝に残れなかったのはリンダでした><。


娘と一緒に見ててダーツって何?と聞かれて驚きました@@;
私の中学時代は女子は家庭科、男子は技術?と別れて勉強しました。
授業で自分の型紙を作り、それを元に襟、袖なしのブラウスとスカートを縫いました。
だからダーツなんて普通に知ってますよね。
そだ。
かぎ針編みだけど編み物もやったわ。
今の子は男女一緒に技術家庭を勉強するのでどちらも習得具合が薄い気が・・
自分の子どもが幼稚園へ行く時、
靴やお道具を入れる袋物を作るのに苦労しそうですね++;

ソーイング・ビー(22)「お気に入りの一着」

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.03.01

ソーイング・ビー(21)「型紙なし!ドレス対決」

今週もひと言^^;←追記しました~


今週のテーマは「型紙なしのドレス」でした。
立体裁断というやつです。
私は平面裁断しかやったことがないのでその難しさがわかりません^^;
ボディにピッタリとしたドレスを作ろうとした人。
立体裁断の特徴を生かしてドレープをとったドレスを作ろうとした人。様々でした。

型紙を使わずに3時間で作ったドレス。
1位は上半身がビスチェ風でウエストにリボンをあしらったドレスを作ったリンダでした。
2位のヘザーはバイアス使いの襟ぐりと前身頃がきれいだと褒められていました。
3位のチネロは左右が不均等。時間が足りなくて色々焦ったのでしょう。
4位のタマラは襟ぐりのドレープが思ったよりきれいに仕上がらなかったのでしょうね。
タックやダーツの位置が惜しかったらしいです。

この回でまた勉強になったのは、
コルセットから女性を解放したのがシャネルの専売特許ではなかったと知ったこと^^;
高口里純さんが描いたシャネルのマンガだったかな?
ポール・ポワレがライバル的に描かれていたと覚えていますが、(うろ覚え^^;)
そのポール・ポワレとマドレーヌ・ヴィオネが先駆者だったようです。
バイアスカットを発明したと言われるマドレーヌ・ヴィオネ。
バイアスカット自体は以前から存在していたけれど、
服全体へ展開したことが画期的だったとか。
彼女のメゾンは有給休暇や近代的な食堂のほか、
託児所などが設けられ、理想的な職場環境として知られていた。
しかし、第二次世界大戦前にメゾンを閉店、主な財産を競売にかけ、
その後メゾンを再開することはなかった。(Wikipedia より)
ですって、もったいない~

次回は「ノースリーブに袖をつける」の結果。
左右均等に美しくギャザーをよせて付けるのも大変だけど、
ギャザーやタックを入れないセットインスリーブが一番難しい気がします。
リンダ(応援しています^^;)大丈夫かしらん・・?

ソーイング・ビー(21)「型紙なし!ドレス対決」

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.02.23

ソーイング・ビー(20)「コート対決」

Eテレで木曜日にやってます。
裁縫が大好きな素人さんたちが競うコンテスト番組。
シーズン2の初回再放送をたまたま見てハマっています☆彡

テーマがどんどん難しくなってきて、
今週は「男性用スーツを女性服にリメイク」の結果&「昔ながらのコート」
スーツリメイクの1位はチネロ。
リメイクではずっと2位だったからとトップを取れて喜んでいました^^
チネロはソーイング好きというより私はデザイナーっぽいと思う♥

先週は「1930年代のブラウス」の課題の時、
昔の型紙が今の型紙と違うということや
ミシンが家庭用に普及する歴史の解説もありました。
古いミシンは懐かしかったです。
ウチのミシンはさすがにもっと新しかったけど、学校で古ーいのもあったもんね。
襟のパーツ数が書いてなくても女性は前後裏表を考えるの常識だけど、
デビッドは知らなかったの。そーかーと思ったわ。

今週の「昔ながらのコート」では
クリスチャン・ディオールのニュールックの話がありました。
第二次世界大戦中は欧州でも質素倹約で生地は配給制だったのね。
シャネルが女性をコルセットから解放したのにまたウェストを絞るスタイルが流行。
たっぷりとドレープをとったスカートは素敵だもんね。

表地が垂れ下がらないよう形を整えるために芯地を貼るのだけど、
昔はハ刺(ハざし)だったんじゃないかな?
ヘザーは基礎知識がしっかりしてると思う。
チネロは昔ながらの手法でと言われているのに接着芯を使ったのはズル。
警察官の制服のスタンドカラーは攻撃から首を守るためらしい。
なるほど!と思いました。

制限時間は6時間半。
もっと時間があれば皆もっときれいに仕上げられるのでしょうが^^;
昔ながらのコートの1位はリンダ。
ドルマンスリーブは
生地が伸びないよう気をつければセットインスリーブより楽だったかな?
手縫いが好きなリンダ。
大変だったけど裾上げを手縫いしたのも良かったかも^^

今回ここを去ることになったのはデビッド。
最初は技術もそれほど高そうに見えなかったけど、
やってるうちに腕を上げた?
脚が不自由というハンデもある中、逆に今までよく残っていましたよ。
彼は本当に良い人だったので残念><。
お疲れさまでした!

残ったのはヘザー、リンダ、チネロ、タマラ。
課題によって誰が残るか予想がつきません。
次回が楽しみ♪

ソーイング・ビー(20)「コート対決」

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2019.12.24

The Phoenix

週末だったかな?
TVのチャンネルを変えたら高橋大輔選手のドキュメントやってて、
これは全日本見なければ!と思いました。
大輔と昌磨くんだけ見られれば良いかなと録画で見ました。
SPのこれがとにかくカッコ良くて☆彡
見てからずっと、頭の中でThe Phoenix が流れてます@@♥


【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<男子ショート第14位・髙橋大輔/演技+インタビュー>



【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<男子フリー第12位・髙橋大輔/演技+インタビュー>



振り付け師かな?
最後の決めポーズはジャッジの方を向いて両手を広げるよう言ってました。
「これが高橋大輔だ!」という感じにと。
大輔は、
「最後は手を上げる(上を見る?)ポーズが自分は好きなんだよな」みたいな感じに言ってて、
その場になってみなきゃわからない。
ポーズ変えちゃうかもみたいに話していたように思います。
結果はこんな感じ。
フェニックスらしいと私は思いました。
で、
フリーで手を上げるポーズにしたんですね。
(あれ?それともフリーでアピールポーズの振り付けだったのかな^^;)


髙橋大輔(Daisuke TAKAHASHI) 2019 FOI SP「The Phoenix」



フレンズオンアイス2019 がこのプログラムの初披露だったそうです。
衣装がロックっぽい。
私は不死鳥らしい全日本のが好き♥


Fall Out Boy - The Phoenix (Official Video) - Part 2 of 11



フルです。
歌詞の和訳と解釈は人によって違うみたい。
しかし、
よくぞこの曲を選んだなぁと感心してしまう。
氷上のダンサーは生まれ変わり、また美しき戦いの世界に飛び立つのです。
にわかファンだけど、応援しています。
ありがとう大輔☆彡

昌磨くん、立ち直ったみたいで良かった^^
前ちらっと見た時、ぼろぼろで見ていられないくらいだったから。
本当に良かった^^

The Phoenix

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(2) | TB(0) |
2019.01.03

もしかしてウィルス!?@@;

今日はビビりました++;

届いた年賀状を「受」とパソコンに打ち込んでいたら、
突然カーソルが言うことを利かなくなりました@@;
右クリックになってみたり、あっちこっち勝手に行っちゃって~
シャットダウンしてしまおうと思っても画面がパカパカ変わっちゃったりして出来ない++;
しょうがないので強制終了しました。
再度開いても変だったらどうしようと怖かったけど、大丈夫でした~

なんだったんだろうと・・ (´・ω・`)

もしかしてウィルス!?@@;

Posted at 23:00 | モノローグ | COM(2) | TB(0) |