2018.07.03

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

WCダイジェストで見ましたが凄かった@@;
惜しかった><。


『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』 2014年 日本制作

TVでやってたんで録画して観ました~

巨人の襲撃から逃げろというのに、自分を助けようと動かないエレンに

どうしていつも母さんの言うことをきかないの!

最期くらい言うことをきいてよ!


という母の叫び。
と、
死んだと思っていたエレンが巨人のうなじから出て来て、
それを抱きしめて心臓の鼓動を確かめて子どものように泣きじゃくるミカサ。
と、
人類は今日 初めて 巨人に勝ったよ

というシーンはやっぱり泣けた><。

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

スポンサーサイト
Posted at 23:59 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
2018.04.02

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード

クリアカード編がEテレで放送されることになりましたね☆彡
その番宣的なものなのか映画が放送されました。


『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』 2000年 日本制作

テレビシリーズは1998年から2年も放送されていたんですね。
登場人物たちが可愛くて大好きでした。
(さくらが水族館の水槽?に閉じ込められた時、
雪兎が斧?でガラスを割ってさくらを助けた話がメチャ萌えました!)
当時としてはクオリティ高い方だったと思いますが、
現在と比べるとこんな感じだったのか~とアニメの進化を感じますね~
「封印されたカード」はテレビシリーズのその後のお話でした。

初めの方はさくらがずっともじもじしててじれったかったです。
こんなにこんなに小狼のこと、好きだったっけ?と、
唐突に感じるのは私が昔のストーリーを忘れているからでしょうか^^;
それが、
あれだけもじもじしていたのが最後に「大好き!」と小狼の方へジャンプするとか☆彡
急に変わり過ぎだろとww
でも、なんか、

届けてこの声を

伝えて今すぐに

の歌声が聴こえたら、ちょっと泣けちゃいました^^;

エンドクレジットに川上とも子さんの名前を見つけ、切なかったです><。

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード

Posted at 23:59 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
2018.01.04

君の名は。

Gremzキーワード: 京都議定書!
明日、ざっくりとひと言感想を書きたいと~^^;


『君の名は。』 2016年 日本制作

あらすじほとんど知っていたのでわからないことなかったけど、
友だち言ってたところの全然わからなかった感はわかりました。
ツッコミどころ満載でしたが、私は面白かったです。
『秒速5センチメートル』で別れたふたりを再び結びつけるようなお話と思いました。
ただ、
娘は何回観ても涙と鼻水がぁ~と言ってたけど、
私は泣くほどじゃなかったかな^^;
宮水神社の御神体のところで瀧が三葉の過去を見るシーンの方がぐっと来たな~
星空、自然、田舎の風景、都会の風景、映像美は本当に素晴らしかった。
ふたりが入れ替わってドタバタやってるのを「前前前世」の中にまとめちゃって、
意外と早く入れ替わりがなくなったな~・・というところからが本番。
変電所爆破のシーンは、
これで彗星の被害なかったら3人とも少年鑑別所じゃないか?と思ったりww
ふつーそこまで協力出来ないと思うけど、
それまでの彼らの関係とか考えてることの積み重ねの表現があるので取りあえず納得。
歩道橋で一度すれ違ったふたりをじれったく思い、
それが、平行して走る電車の中で顔を見たとたん突き動かされてって、
ここ、東京ならではというシーンですよね。
ラストに出会った場所には「ここか!」という感動があるかと思ったけど、
意外とあっさりだったなと^^;
娘から階段は時間軸?を表していると考察してる人もいるよと聞くと、
なるほどなとも思ったり。
録画してもう一度観てみたけど二度目も引き込まれました。
ダレさせずにぐんぐん引っ張る作りが成功のモトかなと^^

映画の前に『秒速5センチメートル』と『星を追う子ども』を深夜放送してて、
途中から気づいて録画したんだけど、
(『秒速5センチメートル』は以前動画視聴済み)
どちらも面白いところもあるんだけど視聴するのが苦痛なんですよね^^;(個人の感想です)
『君の名は。』はどうして見やすくなったのかな?
メジャーを意識してプロデュースした人がいたような?
視聴率でアナ雪に負けたのは悔しかったなwwww

藤井司役を島﨑信長くん、
高木真太役を石川界人くんが演じてたと後から知ってひとり盛り上がりましたww

君の名は。

Posted at 23:59 | 映画 | COM(0) | TB(0) |
2017.12.06

鋼の錬金術師 (実写映画)

Gremzキーワード: 地球温暖化!
良いお天気でした~


『鋼の錬金術師』(実写映画) 2017年 日本制作

誘われて、レディスデーに行って参りました実写版ハガレンww
(前は1000円だったのにいつの間にか1100円になってました++;)
色々覚悟はしていったものの、エドアルのママンがあっっと倒れる場面に、
いや、ちびエドアルを見た時から、ツラ・・^^;
で、お次のド派手アクションシーンで掴みを~というところなんですが、
なんせアニメが良過ぎたので単調に見えてしょうがない。
アニメは軽やかにしびれるほど恰好良くよー動くもん。
コーネロ教主が石丸謙二郎さんなんだけど、もっといかにも悪人顔な人の方が良かったかな。
マルコー役の 國村隼さんと逆の方が良くない?( 國村さんごめんなさい!
豪華な海外ロケもモブさんが皆日本人。
屋外舞台芝居かよと思ったり^^;
(でもそうだよね。主要人物だけ日本人であと欧米人もおかしいか++;)
内心全編にツッコミを入れながら段々慣れてゆきますww

マスタング大佐役はディーン・フジオカくん。
ちょっとスマート過ぎな気が。
ヒューズ中佐役は佐藤隆太くん。
ぅぅん・・
良かったのはラスト役の松雪泰子さんですね!
こういう役って安っぽくなりがちと思うんですが、色っぽく美しくメッチャ安定感ありました。
グラマーでビッチな雰囲気のアニメのラストとは違うけど良かった~
エンヴィー役の本郷奏多くんも良かったけど、曲がった口元が上野さんでしたかねww
グラトニー役の内山信二くん、いっそCGで大きめに映せば良かったんじゃ?
あと、
ショウ・タッカー役の大泉洋!洋ちゃん良かった~
ニーナ役の女の子が出て来た時には泣いちゃうかもと思ったけど、大丈夫でした。
不覚にもw泣きそうになったのは、
本田翼ちゃんのウィンリィがアルを殴ってエドの弁護をしたシーン。
あそこらへんのエピソードは兄弟の絆の再確認のために必要だったんだな。

賢者の石の作り方を知ったエドはそれを使うことが出来ませんでした。
でも、諦めない!
で、
エンドクレジットの後に続編を匂わせるシーンを・・

観る前は、もしかしたら寝ちゃうかも。寝てたら起こしてね^^;
なんて話していたのですが、ちゃんと最後まで観ることが出来ましたよ^^b
エンドクレジットが終わって館内が明るくなるまで誰も席を立たなかったのに驚き。
もしかしたら、
最近の映画はエンドクレジットの後にオマケ?(オチ?)が付いてるのが多いのでしょうか?
相当覚悟wしていったせいか、思ってたより楽しめましたよ♪ 慣れるまではちょとツラいかもww

追記:オマケのシネマコミック ネタバレ注意

ハガレンオマケ

オマケうれしい☆彡
エドが国家錬金術師に受かったあたりの話をショウ・タッカーと繋げた巧さ!
と、残酷さ><。
彼の狂気を引き出してしまったのはエド・・だとしたら・・
奥さんがもっと「勘の良い」人だったらニーナは助かったんじゃないかと思ったり。
スカ―とあのシーンを省略したのは尺の関係かと思っていたけど、
子どもが観るかもしれないから実写だとやっぱり生々しく残酷過ぎるからということ?
ウィンリィのドレスが時代設定的にもデザイン的にもどうなのアレ++;
町や村の人たちの衣装はもっと素朴な感じに、せめて洗濯したり少し汚した方がイイ。
メイク髪型もきれい過ぎ。
ロケ地に恵まれたりCGの進歩に助けられたり、
確かにアルの動きとか違和感なくスゴイと思う。けど、
映画は細かいことも見えてしまうから、気を配るとイイのになと思ったり。
さて、興行収入は・・?

鋼の錬金術師 (実写映画)

Posted at 23:59 | 映画 | COM(0) | TB(0) |