FC2ブログ
2018.09.16

体温調節システムを維持せよ

これ、真夏にやれば良かったのに^^;


『はたらく細胞』 第11話 熱中症

熱中症になるメカニズムをざっくりとね。
身体の冷却機関の貯水槽が空になって体温が上がった時、
赤血球たちが皮膚の近くの毛細血管を歩いて放熱しようと頑張ります。
そんな時でもお構いなしに出没する細菌。
白血球がやっつけますが暑そうです^^;
血小板ちゃんはいつも癒し要員♥

めまい、立ちくらみ、失神。
この身体、マズイよ!
更にセレウス菌とか出て来たよ@@;
白血球も熱中症のせいでやられそうだよ><。
とうとう汗腺細胞隊長が雨乞いを始めたよ^^;
神頼みだよ++;
もうダメか・・と、思った・・ら!
輸液注射☆彡
首とかわきの下とか涼しいって^^
お互いを団扇であおぐ血小板ちゃんたちが可愛い♥
この身体の主は病院で点滴でも受けたのかな?
この世界が終わらなくて良かったです^^;

次回 【出血性ショック(前編)】

体温調節システムを維持せよ

スポンサーサイト