FC2ブログ
2018.09.24

神にも等しい力を欲し

まとめて明日~
頑張りまっす^^;


『進撃の巨人 Season 3 』 #47 友人

ケニーは延命のために巨人化しようと思っていたわけではなく、
それどころかこの巨人化の薬を託そうとリヴァイが来るのを待っていたようです・・

ケニーは王族の巨人の力の継承者と友人だったのですね?
ケニーはやっぱりリヴァイのおじさんだったのですね。
ケニーは幼いリヴァイに自分自身の力で生き延びられる術を与えると去って行った。
だからリヴァイはケニーのフルネームを知らなかった。
迫害に遭わないようにリヴァイの母は彼の姓がアッカーマンと教えなかった。
その他色々謎が解けました。
王の犬のように見えた非情な人々にも従う理由があったのですね。

すべては無意味です

夢も希望もないという目をした憲兵団。
ケニーは巨人の力を手に入れ、ウーリの見た景色を自分も見てみたかった。
その上で、やっぱりもっとマシな世界を作りたかった・・んじゃないかな・・?
それが叶わないと知り、瀕死の状態になって、
この世界に何か良きものを遺したくなった・・?

ヒストリアが巨人討伐に参加したがったのにも理由がありました。
国の情勢を安定させるため。
思惑通り、民衆に熱狂的に迎えられ、彼女は真の女王になりました。
戴冠式を終え、
ヒストリアはミカサの言ったとおりリヴァイを殴りに行きます。
殴るといっても大した事なかったけどね^^;
ヒストリアを煽りながらも汗っっな仲間たちww
殴った後、皆「本当にやったぜ@@;」と驚いていましたwwww
ミカサだけは「ニヤリ ( ̄ー ̄)」としていましたwwww
ミカサは以前、エレンをボコボコにされたことを根に持っているよね~
エレンが最初から最後まで一番ビビッていたwwww
大笑いしながら「どうだ~」と言ったヒストリア。
ふっと笑うリヴァイ。
一瞬で皆の顔色が変わるwwwwwwww
しかしリヴァイの言うことにゃ。

お前ら ありがとな

リヴァイは今まで多くの仲間を失いました。
今回の一連の任務も、仲間も自分もいつ死んでもおかしくない危険なものだった。
それを、一緒に最後まで遂行してくれた。
そういう「ありがとな」かな?と・・
軍隊においてそれは当たり前のことなのかもしれません。
だけどこういうひと言あるのがリヴァイなんですよね。
最高かよ^^

場面変わってライナー巨人が倒されたよ@@;
獣の巨人の肩に立っていたのはエレンの父ではなく違う人でした。
この人もエレンの父の兄弟とかじゃないよね?

次回 【傍観者】

神にも等しい力を欲し

スポンサーサイト