FC2ブログ
2018.10.31

書店員さんの売り場以外のお仕事

久々に草むしり
で、疲れました++;

明日、頑張ります~


『ガイコツ書店員 本田さん』 第3話 仁義なき戦い

書店員は出版社の営業さんの対応もしなければならないんですね++;
営業さんも必死ですもんね^^;
豪華特装版の引き受け冊子バトルww
コミックオマケの遅れは致命的ですよねww
欲しい本はくれないのに営業さんだけ来るww
魔法科高校の劣等生?
原作がKADOKAWA出版から出てるのでこの出版社名だけはガンガン出るのねww
営業の姫さん^^; コラコラ

漫画迷子

本田さんの後ろにあるコミックが花とゆめと別マっぽいなww
ちはやふるは翻訳されて洋書コーナーにあるのか~
結局、ベルセルクかよww


第4話 地獄の接客研修

接客研修はやるなら一番初めにやろうよ!って思う^^;
張り付いたような笑顔の講師ww
接客のエキスパートww
サビから始まったwwww
はいきゅう部さんwwwwwwww
笑顔は筋肉wwww
入り口で会った美女wwww
ういういういういういういういういういwwwww
美女~!
自然な笑顔が出来るんじゃん☆彡

ミッション:外出する系の仕事

オキツネ先輩。
文句言いながら下調べはしっかり^^b
これが正しい社会人かな~

デュランダルのCMぅぅぅ!
こんなん知らない人が見たらシリアスだと思うだろうがあああwwww

書店員さんの売り場以外のお仕事

スポンサーサイト
2018.10.30

底なし沼の底から

キロランケが一番謎かも・・


『ゴールデンカムイ』 第十六話 旭川第七師団潜入大作戦!!

白石は自分が内通者と杉元にバレたら殺されるかも@@;と、
怖くなって逃げ出しましたが今度は第七師団に見つかり捕まってしまいます。
旭川本部に連行される前に奪還しようと土方とキロランケが活躍しますが・・

そんなに杉元が怖いか^^;
白石がキロランケに手を伸ばすのをためらったので奪還は失敗。

まぁ いいか ・・

皆の想像の中の白石がイラつくwwww
「オレは助けたい」という杉元。
「まだ使い道がある」という土方。
奪還作戦は続くことになりました。

駄目! 二階堂 駄目!

ってwwwwその仕草なに?
2回やったwwwwwwww
鶴見と有坂の会話がシュール過ぎる++;
「素敵なお客さん」のくだりもコントみたいwwww
それを冷静に見ている月島はどういう神経をしているのかと・・
銃を仕込んだ義足をもらった二階堂。
足を失ってどうなるのかと思ったら復活ですね++;

一度でも裏切った奴は 何度でも裏切る

土方と前に会っていたことを思い出し、白石が内通者と知った杉元の怖い顔。
過去に何か裏切られたことがあったのでしょうかね?
白石の怖がるの、当たってたかも@@;
だけどアシㇼパに

殺さなくてすむ人間は殺すな

と言われてしまいました。
アシㇼパの言うことには逆らえないかな~
犬童役の結婚詐欺師と一緒にいるスケキヨみたいのって杉元だよねwwww
一体何役?^^;

谷垣たちと違うルートで網走に向かう谷垣。
ちゃんと会えるのかな・・

次回 【腹の中】

底なし沼の底から

2018.10.29

ここ最近


なんとなく怒涛の大掃除ww

1年前は捨てられなかったものでも3年後は捨てられるかも。

そんな感じでどんどんさよーならー・・

 
2018.10.28

反則的ボスキャラと反則的切り札

とりあえずあっぷ・・


『ゴブリンスレイヤー』 第四話 強き者ども

女人やエルフの匂いを消すためにゴブリンの血を・・
嫌がる妖精弓手に「慣れます」(だったっけ?)と無表情気味な女神官ww
それにしては彼女はいつもそんなに汚れてはいないような?^^;
初めてのパーティメンバーなのに結構息ピッタリ^^v
彼らでなければこの巣の対峙は難しかったかも。
死闘を終えて無言で馬車に乗り込むゴブリンスレイヤーたち。
真の勇者たちというのはこういうものかもな・・

十分に熟達した技術は魔法と見分けがつかないものよ♪

と言う妖精弓手。
どういう技術だよ^^;
経験も知恵も魔法?もあるメンバーだったのに、
ラスボスはゴブリンスレイヤーが持つ巻物がなければ倒せませんでしたよね@@;
困難な仕事だったけど、だからこそなし終えて仲間意識が育った気がします。

いつか必ず 冒険させてやるわ

これって、これからも一緒に行動するってこと?

しかし、
あのデカさと強さ、再生能力は反則でしょう^^;
反則的ボスキャラには反則的切り札かなと思った今回でしたww

次回 【冒険と日常と】

反則的ボスキャラと反則的切り札

2018.10.27

きっと受け止めてくれるから

長崎の夜景、見たかったな・・


『色づく世界の明日から』 第四話 おばあちゃんはヤメテ!

琥珀おばあちゃんはこの大きな客船に乗って来たのかと思いきや、
その後ろから来たポンポン船ww

グラバー園から見えた客船

ひゃっは ひっさしぶりぃお母さんの匂い~

って変態っぽいなww
私は娘の匂いが大好きな変態ですが^^v
母親の次に瞳美をハグする琥珀。
年齢は違えど、その感覚は瞳美の知っているおばあちゃんでした・・

翌日から瞳美と一緒に登校する琥珀。
有名人のJK魔女にヒソヒソ言う生徒もいるけど、琥珀はそんなの構わず明るいです^^
大きな荷物を背負ってると思ったら、クラスの皆にお土産ってなかなかやな^^;
琥珀を恐れる生徒もいれば興味津々な生徒も。
一部には結構人気者みたい☆彡
皆の期待に応えて魔法を披露したらば早速始末書++;
しかし、
その原因はどうやら瞳美のせいだったようです。
彼女は無自覚に魔法を発動しちゃうのかな?

喫茶店のチーズケーキとカステラすんごく美味しそうだった♥
文化祭の出し物のため、学校で夜景の撮影会をする写真美術部。
琥珀のお陰で瞳美は未来から来たことを告白。
唯翔は微妙な表情だったな。。。
ついでにモノクロの世界のことも言えばイイのに~
活発で前向きな琥珀のお陰で明るい未来が見えてきたような^^
琥珀の結婚相手、知りたいな~
唯翔だったりしないよね・・?

次回 【ささやかなレシピ】

きっと受け止めてくれるから

2018.10.26

山猫の逃亡

ひと言で~


『BANANA FISH 』 #16 哀しみの孔雀 Lo, the Poor Peacock

自分が助かるためにはためらわず人を殺す主人公++;
細腕のクセに物凄い怪力でアッシュはピンチをくぐり抜けまくりww
しかし、
ゴルツィネが管理していないというだけでザルのようなセキュリティ。
自覚のないマックスの妨害wにもめげず、
アッシュはドースンを連れて国立精神衛生センターを脱出します・・

ギャグ回・・だったのか?^^;
吉田秋生さんてそういうセンスありますよね~
『海街diary 』もメッチャ笑うシーンあるし^^v

せっかく実験施設から逃げ出したのに、
英二を助けるためにまたひとり街に戻るアッシュ・・

山猫の逃亡

2018.10.25

それは君のせいじゃない

少し仲間意識が出て来たかな・・?


『風が強く吹いている』 第四話 消えない影

高校生の頃のカケル。
体調悪かったのにダントツトップ。
顧問(監督?コーチ?)は平凡な記録しか残せなかった他の部員を怒鳴ります。
そしてカケルだけ特別扱い。
これじゃあ部に居づらくなるわー・・

当時の部員のイヤミ発言。
カケルはコンビニでパンを盗もうとした時のことを思い出します。
カケルってしゃべるのもニガテでまぁ色々不器用っぽいですね。
ぼーっと歩いているカケルに王子が声をかけます。
学食で漫研に勧誘されますが、ラグビー部に圧をかけられ・・
非道いよね~
王子は時々こんな目に遭ってるのかな?
だからラストに榊に言い返したのかな?

まぁなんという偶然でしょう~ww
JKハナちゃんとぶつかってしまうカケル。
彼女からハイジが10人そろってどんなに喜んでいたか聞かされます。
本人から聞くより響くよね~

カケルは高校の頃、他の部員と険悪になってケンカして陸上を辞めたのかな・・?
それにしても過去のことをいつまでも、ヒツコイ奴だなぁ++;

次回 【選ばれざる者たち】

それは君のせいじゃない

2018.10.24

フェルメール展

フェルメール展 へ行って来ました。

2018 フェルメール展


館内に入るとブルーのコスチュームを着た係員さんたちがお出迎え。
雰囲気を盛り上げるためかもしれないけど、効果は?^^;

現存する作品35点のうちの9点が公開☆彡(期間によって入れ替えあり++;)
というのが売り。
ですが、
最後のフェルメールルームまでは他のオランダ人の絵画が展示されています。
この頃は宗教改革が起こりオランダはプロテスタントの国へ。
貿易によって大きな富を得た商人たちなどが肖像画を描かせるようになったり、
それまでは芸術と認められていなかった静物画が注目されるようになったのですって。
確かに、王族などと比べると衣装や背景は質素です。
人柄を映し出すように表情がリアル。
神話、宗教画は音声ガイド等解説ないと全然わかりませんね^^;
アコンティオス、ズルいなww
洗礼者ヨハネの斬首。
サロメのイメージが全然違う。
風景画は風俗も描いています。
オランダは緯度が高くて埋立地だからか、
荒涼とした雰囲気が・・
帆船はとても緻密。
アルクマールの聖ラウレンス教会は雰囲気まるでこないだ見たエッシャーの絵みたい。
静物画、ヤン・ウェーニクスの野ウサギと狩りの獲物のウサギの毛の質感がすごい。
鼻のあたりの血のシミが何とも言えません・・
日々の生活:風俗画の本を読む老女の手のリアル。
いや、聖書から毛皮から皆リアルなんですけど^^;
この絵、好き。

続き、あとで^^;

フジTVの「開局60周年記念番組世紀の天才フェルメールの罠」見ました。
今回は展示ないのに「真珠の耳飾りの少女」の話が長かったなww
私は少女はフェルメールの娘だったという説を信じます。
召使をモデルにだなんて、そんな金銭的余裕ないと思うから。
ゴッホはモデルを雇うお金がないので弟に鏡を送ってもらって自画像を描いたんですよ。
少女の表情は無垢です。
無意識なのに人を魅了するような輝きを発し始める年頃の一瞬を切り取った・・
と私は感じました。
「赤い帽子の女」は少女が成長した姿。
鏡のように左右をひっくり返して、青いターバンから赤い帽子に。
光より影の中に。
真珠の耳飾りと薄っすら開いた唇は同じ。だけど、表情はアンニュイに・・な~んて・・

昔は「青いターバンの少女」というタイトルだったと思うんだけど、
いつから変わったのかな?
もひとつ「真珠の耳飾りの女」という絵もあるし、
似たようなタイトルにしない方が良いと思うけどな・・
で、
「真珠の耳飾りの女」です。
横顔が真央ちゃんに似ているせいか?
なんか好きでした^^
真珠の首飾りを付けるのがうれしそうな初々しい表情。
「ワイングラス」や「恋文」や「手紙を書く婦人と召使」のように、
ざわつく感情なしに微笑ましく観られるのが良いです。
当時は首飾りの留め具がなく、リボンを結んだ後にぐるっと回すのだとか。
ものすごくプライベートなシーンだと、
これは日曜美術館の再放送で知りました^^;
マリーアントワネットの首飾り事件のゴージャス首飾りもリボンで結ぶタイプで、
安っちい感じだなと思っていたけど、これと同じだったのかな^^;;

色々解説聞いたりして「牛乳を注ぐ女」がどうして傑作と言われるのかわかった気がしました。
フェルメールの絵って、何気ない日常の一瞬を切り取った印象。
でも、この素朴さが貴い。
穏やかな営みの中にある大切な何かを感じさせてくれるような・・
ぁ、やっぱりわかってないかも^^;

「日曜美術館」の再放送を見てまた思ったこと。
ゲストの平野啓一郎氏が「15秒くらいの動画」のような感じがすると言っててなんか納得。
「牛乳を注ぐ女」の牛乳は注ぎ続かれてる動きを感じます。
そう言われてみると他の絵も一瞬ではなく、
ふうっとした数秒を写し取ったと感じるようになりました。

フェルメールブルーと反対色の黄色。
鑑賞する者の想像力をかき立てるため?余計な描写を塗りつぶしたりとか、
シンプルさが良いのかな~
ボリューム的には私は物足りなく感じてしまいました^^;
フェルメール好きな方には必見な美術展でした☆彡

前売り2500円とお高いように感じますが、
音声ガイド付きだし、何時間も並ばないで良いのと9/35ってことですね。(実際は8)
以前だったら9作品のどれか1品が目玉の、あとは企画勝負だったでしょうに、
ここ数年の美術展は見応えあるものが多いです☆彡
しかし、
ナビゲーターの石原さとみは甘ったるく舌っ足らずでイマイチでした。
中田譲治さんかと思った渋いナレーションは大場真人さん。
全部大場さんの声でやったらもっと良かったのにな~と思いました^^;

フェルメール展

Posted at 23:59 | お出掛け | COM(0) | TB(0) |
2018.10.23

同じ鍋の飯を食べ、脳味噌を食べる

明日~
頑張りまっす++;


『ゴールデンカムイ』 第十五話 昔の話をしよう

月島の生死を確かめようとする杉元たち。
土方たちが江渡貝剥製所で偽物入れ墨人皮の手掛かりを捜していると、
第七師団が情報隠滅のために建物に火を放ちます・・

第七師団の追い詰め方とそれに対する尾形の攻防がリアルっぽい@@;
二階堂の肝の据わった狂気。
土方とのガチバトル。
杉元に気を取られたとたん足を!><。
けれどとっさに土方の刀を避けるなんてやるな@@;

今回はアシㇼパのお陰で尾形がちょっと可愛く思えましたww
ヤマシギの捕獲競争とチタタプww
こんなふうに一緒に鍋の飯を食べると情がわいてくる気がする~

谷垣とインカㇻマッにも旅の仲間が出来ました^^;
チカパシはおっぱいのことばっかり言ってるしww

土方と永倉の再会の話。
いつの間にか過去の姿になるのは時を超えての友情?
若きふたりのイケメン声が・・♥

杉元は白石を「お前に生きていてもらわなきゃ困る」とか言ってましたが、
その理由は網走監獄ののっぺら坊に話を聞くために必要ってことみたいですね?
白石の夢、怖かったな~^^;

次回 【旭川第七師団潜入大作戦!!】

同じ鍋の飯を食べ、脳味噌を食べる

2018.10.21

すべては神々の盤上の遊び

みたいな~?^^;


『ゴブリンスレイヤー』 第三話 思いがけない来客

ひと言で~^^;
ゴブリン退治しかしようとしないゴブリンスレイヤーを蔑む奴らもいますが、
その実力を知る者もいる?
魔女は結局何が言いたかったんだ?
普通に親切な助言だったのかな・・?

妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶と、旅の仲間が増えそうです。
皆クセが強そうだけど、ヒトは良さそうな^^
そしてすごく強そうです。
たき火を囲んでの賑やかな夕餉には和みました~
ゴブリンスレイヤーがひとりで行かなくて良かった~なハードな戦いになりそうな?

次回 【強き者ども】

すべては神々の盤上の遊び