FC2ブログ
2018.12.31

年末ゴミ収集後の娘の部屋の大掃除

ゴミは大量に出るわ、忙しいわ^^;

嵐のような、娘の短い帰省に振り回される私。
色々してあげたいと思うのは過保護でしょうか^^;
今年はダンナが単身赴任から帰って来たりと毎年のように家庭に変化があります。
よく考えると変化のない年などないのですがね++;
とーっても久しぶりに家族で旅行したり、昔からの友人と泊まりで遊んだり、
楽しいこともたくさんあったけど、
慢性的に体調が悪かったり、悲しいこともありました。
来年はどんな年になるのでしょうか・・?

夫婦岩 2018

こんな過疎ブログにご訪問下さる訪問者さまには感謝のひと言です^^
良いお年をお迎え下さいませ♪

年末ゴミ収集後の娘の部屋の大掃除

スポンサーサイト
Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2018.12.30

どこにでもいる駒のひとつ

しかし、彼は決して神々にサイコロを振らせようとはしませんでした。
彼の戦いは続きます。
今日もどこかで・・


『ゴブリンスレイヤー』 第十二話 ある冒険者の結末 最終回

ゴブリンロードは群れを棄て走ります。
予測して待ち伏せしていたゴブリンスレイヤー。
でも彼は自分の力だけではロードを倒せないことを知っていたのです・・

どうなるのかと心配しましたわ~@@;
ゴブリンチャンピオンも強かったけど槍使いや騎士たちはさすが!
巨大な剣で胴体真っ二つとか、脳天に槍一突きとか、
真向から鮮やかにやっつけました。
ゴブリンスレイヤーにはそこまでの力はなかったのです。
だから作戦を考えた。
仕上げは女神官に任せたのです。
憐れみを乞うロード。
けれど彼女はそんな嘘には惑わされませんでした。
プロテクション3枚で閉じ込めろとゴブリンスレイヤーに言われていたのに、
彼の治癒のために奇跡をひとつ残しておくなど、
経験を積んで賢くなっていました☆彡
ゴブリン退治は無事終了。

「ただいま」

「お帰り」


もしかして、ゴブリンスレイヤーと牛飼娘がこの言葉を交わしたのは、
再会後、初めてだったりするのかな?

ゴブリン退治後の酒盛り。
疲れて自分にもたれて眠っている女神官の手に金貨を置くゴブリンスレイヤー。

オレはたぶん 冒険者になりたいのだと思う

牛飼娘にそんな話をします。
変わったね!
もともと冒険者になりたかったんだよね。
復讐の呪縛のようなものから解き放たれつつあるのかな?

なれるよ きっと

と牛飼娘。
これから妖精弓手たちと冒険の旅に出る感じかな?^^

目が覚めた女神官はゴブリンスレイヤーがゴブリン退治の依頼を出せば、
皆が助けてくれると言うけど、
今回のことは槍使いと受付嬢のお陰だよね!
それがなかったら皆は協力なんかしてくれたかどうだか・・

女神官はもじもじしながらゴブリンスレイヤーに報酬を求めます。
彼の兜を脱いで見せること。
素直に外すゴブリンスレイヤー。
最後まで視聴者には顔を見せない演出ww

Goblin Slayer will return

ゴブリンスレイヤーは帰ってくるって、続編ありそう?

梅原裕一郎さんがゴブリンスレイヤーか~
こんなゴツイの似合わないんじゃ?と見る前は思いましたが、
結構合ってたかな?
自覚のないモテキャラ♥
孤独な響きのあるお声を楽しませて頂きました~

どこにでもいる駒のひとつ

2018.12.29

ペンギンはなないろ

夜の外気は凍るように冷たかったです++;


『色づく世界の明日から』 第十三話 色づく 世界の 明日から 最終回

プロローグの唯翔は、町を見下ろしながら瞳美を思い出しているのかな・・

呪文を唱える琥珀。
まだ時間があるというので部員の皆と最後の言葉を交わします。
短い間に結んだ友情。
良い子ばかりで良かったね。
唯翔とはどんな会話をするのかと思ったら、唯翔そっけな・・
瞳美から皆へ話しかける途中、魔法の暴走?

瞳美は一瞬この暴走が自分のせいかと思いましたが、
唯翔のせいでもあったのかな?
お互いの気持ちを素直に話さなければ、歴史が繋がらないところがあったのかも。
あの絵本のこととか。
ふたりの気持ちがひとつになって、
瞳美は色を取り戻し、唯翔の未来が開けたのよね?
ふたりが繋いだ手を離すシーンは千と千尋の・・を思い出しました^^;
帰りもまたあのバスに乗るとは思わなかったなww
運賃どうするのかと思ったら、往復分もらってお釣りまでありとはね。

未来は、またあの花火の日でした。
一瞬だったのかな?
「今日は泊まっていけるんでしょ?」と言いながら、
琥珀おばあちゃんはタイムカプセルを彫り出しました。
部活の皆が未来の瞳美のためにアルバムを作ってくれたのです。
そして、もうひとつ手渡してくれた絵本はなんと唯翔が描いたものでした。
部員の皆がモデルとかww
この絵本と過去の唯翔の絵だけ色が付いて見えたのは繋がっていたんですね。

未来で皆に会えるのかと思ったけど、そうでなくて良かったです。
お墓参りは唯翔のでしょうか?
前向きになった瞳美は「写真美術部」(創業75年!)の扉を開けます。
魔法写真美術部の復活です☆彡
あさぎたちと過ごしたように、楽しい高校生活が送れそうですね。
琥珀の夫となったのはやっぱり柳堂魔法古書店の店主でしたよね?
もっと切なくて泣いちゃうかと思ったけど、そうでもなかったです^^;
明るいラストでした。


去年、念願の長崎旅行をしまして、
知ってる~♪という場所があって盛り上がりました^^
瞳美が唯翔を見つけた高台の公園?は最後に琥珀が魔法を行った場所でしょうか。
実在するのかな?
見どころのたくさんある観光地でありながら生活感のある優しい・・
そんな町だと思いました。
アニメを見て、また行きたくなりました☆彡

ペンギンはなないろ

2018.12.27

ニコッとタウン 中央イベント広場でひと足早いお正月☆彡

ちょっと早いのですがニコタネタで^^;


中央イベント広場ではお年玉イベントをやっています。
珍しく初日に破魔矢を当てた私は鈴緒の前にいます^^v

2019 ニコタ中央イベント広場正月

去年の振袖 御所車

                    振袖 御所車

ニコッとタウン 中央イベント広場でひと足早いお正月☆彡

2018.12.25

呼び合う魂

大正天皇例祭は祭祀(さいし)をつかさどる掌典(しょうてん)職が代拝。
代拝ってあるんだ・・


『ゴールデンカムイ』 第二十四話 呼応 第2期最終回

杉元はのっぺら坊にアシㇼパから託された短剣の彫り物を見せます。
その反応を見てのっぺら坊は本当にアシㇼパの父だったと知る杉元・・

幕臣であった榎本武揚も今は子爵。
新政府軍に下っていれば30年も鎖に繋がれずに済んだものを!
と、土方を罵る犬童。
犬童は土方を屈服させねば気が済まないみたい。

徳川将軍家への忠を仇で返した貴様ら新政府は

忠を国民に教えるという自己矛盾を抱えている

貴様らは怖いのだ

殉教者となった旧幕府軍人が 怖くてたまらんのだ


若い頃の土方は杉元に似ていますね。

今日この瞬間まで 私のような田舎育ちの農民が

貴様ら武士を凌ぐ忠義を貫いているという真実に 耐えられんのだ


犬童が秘密裡に土方を収監していた目的は復讐だったんですね。
土方は30年もよく耐えましたね・・

ほんとはなぁ あんたをアシㇼパさんに会わせたくねぇよ!

どうしてアシㇼパを巻き込んだ!?とのっぺら坊を責める杉元。
杉元がどんな人間かわかってのっぺら坊は目的を話します。
アシㇼパの父はアシㇼパをゲリラの長にしようとしていたようです。
インカㇻマッに呼ばれてアシㇼパは双眼鏡でのっぺら坊を確認します。
アシㇼパの涙を見て、

アイヌを殺したのは私じゃない

のっぺら坊が何かを伝えようとした時、銃で頭を撃たれてしまいました@@;
うっそ!
一瞬でのっぺら坊の死を悟った杉元は彼を盾にします。す、すげえ
なのに杉元も頭を撃たれてしまいました!><;ぎゃーーー
撃ったのは、尾形でした・・

老いても永倉新八は強かったですね。
ほとんど手負いなく第七師団の兵士をやっつけましたが家永は捕まりました。

杉元が撃たれたと聞いて谷垣が助けに行きます。牛山じゃなかったな++;
杉元を助けようとする谷垣の腕を撃ち抜く尾形><。
谷垣がガバッとふたりにおおいかぶさったのを見た時は、
自分が犠牲になるつもりかと思いましたよ@@;
煙の中をふたり抱えて逃げる谷垣が見たのは倒れたインカㇻマッ。
皆まとめて鶴見に捕まってしまいました。

死屍累々

どうなっちゃうのかと思ったら、
家永が杉元を助けることになるとはね++;
「血が足りねぇ!」とばかり、大きな握り飯をほおばる杉元。

我々は脳味噌欠け友だちだな

ぇー
昨日の敵は今日の友?
めまぐるしく仲間が入れ替わります^^;
インカㇻマッの情報はホントに有効☆彡

杉元まで撃つ必要があったのか?

キロランケは言いますが、尾形の読みは当たっていましたよね?
のっぺら坊がアイヌを殺した犯人のことを言おうとしていましたが、
それってキロランケですよね?
キロランケとウイルクは仲間だったのに、
ウイルクは金塊をまずアイヌ独立?のために使おうとしたのではないですか?

何とかしないと オレたちは大国に飲み込まれてしまう!

キロランケは結果的にインカㇻマッを刺してしまいましたが、
殺そうとまでは考えていなかったのでは?
本当に何が目的なのか、何を考えているのかわからないのは尾形です。

必ず戻る それまで生きてろよ

死ぬのは絶対に許さん


インカㇻマッにささやく谷垣。
キスするかと思った~ん♥

杉元と谷垣は鯉登父子と月島と樺太へ向かうことになりました。
そして、土方一行は新たな入れ墨人皮を求めて南へ下ります。

可愛い子には旅をさせよのつもりですか?

息子さんは死体で帰って来るかもしれませんよ


戦艦の甲板で鯉登父に話しかける杉元。

いつ死んでも覚悟は出来ちょる

いずれ指揮官になる息子。
指揮官というのはたくさんの若い命を預かるという責任があるという鯉登父。
立派です。
昔の偉い人は自分の息子だろうが前線に向かわせました。
現代だったらどうだろうね?
鯉登父は尾形父の死の真相を知らずして語っています。
彼は息子に殺され偽装されたのです。それを促したのは鶴見なんですよーー;

アイヌに戦って死ねと促すったれば

まず我が子どんを先頭に立たすっとが筋じゃどん


のっぺら帽は娘を利用しようと育てたのではないと思うと鯉登父は言います。
なるほど・・
こういう誠実な人から聞くと納得してしまいますね。

最後はアシㇼパの夢でした。
魂が呼応しているのかな。

違う!アシㇼパさん カムイじゃなく オレが言ってるんだ!

オレは生きてる!

アシㇼパさんに話したいことが たくさんあるんだ!


現実で、握っていたのは白石の手でしたww
白石がいてくれて良かったよ~

アイツは

オレは

不死身の杉元だ!


ぃゃ~
震えるような最終回でした!
本当に食わず嫌いしないで良かった!
3期を楽しみにしています☆彡

呼び合う魂

2018.12.24

そうだ 本屋さんへ行こう♪

ISBN!


『ガイコツ書店員 本田さん』 第12話 本屋のメリークリスマス 最終回

本田さん

アーマー係長 私には出来ません!

カミブクロさん

そうだ もうやめよう!

何かと思ったら、
ふたりはクリスマスにサンタ帽をかぶるのを抵抗していたのでした^^;
かぶるのがイヤなら児童書売り場(とても忙しいww)に行ってもらうと言われ、
抵抗むなしくかぶるふたりでした・・

本屋さんもクリスマス時期は忙しいのね。
お客さんのふわっとした希望を聞いていくつかコミックを選ぶ本田さん。
コミックソムリエやね^^b
三国志全巻?を大人買いしてクリスマスプレゼントとか@@;
このイケメン恐ろしい子!ww
クリスマスの次はお正月商戦か・・^^;

おしまいの時間です

この音楽が流れたらって、よく聴こえないのですが、
蛍の光・・?
管理職不在時の遅番。
終業のお声がけか~
この配慮ww
更に、お客が入店しないように立ちふさがるとかww
レジ締めね++;
そういえば事務やってた時のコト。
毎月の〆はちゃんとしてるハズなのに期末の〆がなかなか合わなくて大変だったなとか^^;

明日も頑張るか☆彡

と思える職場。イイですね。うらやましいっス!
お疲れさまでした!本田さん^^

そうだ 本屋さんへ行こう♪

2018.12.23

助けたい者に助けられ

このゴブリン退治が終わったら、冒険の旅へ・・?


『ゴブリンスレイヤー』 第十一話 冒険者の饗宴

逃げろ

ゴブリンスレイヤーはまた唐突に^^;
ま!
その後に、大量のゴブリンの足跡を見つけたこと、
自分ひとりでは倒せない理由等をちゃんと話すのですが・・

自分ひとりでも迎え撃つ覚悟のゴブリンスレイヤー。
それがわかる牛飼娘は自分も残ると言い出します。
それがどんなことを意味するかわかっていて・・です。
だから、
ゴブリンスレイヤーは考えを改めたんですよね?
牛飼娘を泣かせない方法。
ギルドの冒険者たちに協力を頼みます。
報酬は自分の持っている物全て。
でも、
牛飼娘を泣かせないために死ぬわけにはいかない。

初めはどうなるかと思ったわよ++;
槍使いはワザとあんなふうに言ったのかな?
受付嬢には本当に感謝だわね^^
後から急に同調したヤツらは調子良過ぎーー;と思ったけど、
(ゴブリンなぁって言ってた奴はゴブリンチャンピオンにやられた?)
数も必要だからねー
ゴブリンの習性色々を熟知しているゴブリンスレイヤーの作戦はドンピシャ。
次回のサブタイトルがちょい不吉なんだけど、
ゴブリンスレイヤーはきっちり親玉をやっつけられますよね?

次回最終回 【ある冒険者の結末】

助けたい者に助けられ

2018.12.22

消えない花火

その日が光っていたことは、後になってわかるのかもね・・


『色づく世界の明日から』 第十二話 光る光る この一日が 光る

気持ちが高ぶって抱き合った後、
瞳美と唯翔は高台にあるベンチに黙って座っていました。

また消えるの 心配だから ・・

ふいに瞳美の手を握る唯翔。

私 帰りたくない ・・!

瞳美も唯翔の手を握り返します。
瞳美は自分が魔法使いじゃなかったらこんなことにはならなかったと言いかけ、
唯翔は瞳美が魔法使いじゃなかったら逢えなかったと微笑みます。
この時間旅行?は、
瞳美が生まれながらの魔法使いであることを自分で肯定出来るようになるためにあったのかな。

おそろのダサTシャツww
ダサさが青春ぽくて良いのね^^
文化祭は楽しく盛況☆彡
2日目にはあさぎが気を利かせてくれて瞳美と唯翔のふたりで校舎を回ります。
お化け屋敷は定番ですねww
消化不良な感じだけど、少しの間でも手を繋げて良かったかな・・

どこかの公園?で魔法写真美術部の皆の協力で時間魔法を行います。
難しい、大きな魔法なら、琥珀の家族が協力した方が良い気がするけど^^;
瞳美は元の世界に戻って色を取り戻すのかな?
魔法写真美術部の皆とは会うことがあるのかな・・?
ぁ、
唯翔は亡くなっていて、唯翔の孫が唯翔そっくりだったりとか、ダメ・・?

琥珀が瞳美に柳堂魔法古書店の店主を紹介した時、
瞳美は一瞬「お・・」と反応していませんでした?気のせいかな^^;

次回最終回 【色づく 世界の 明日から】

消えない花火

2018.12.21

魂はいつも君と共に

アッシュとブランカの別れのシーンは「第三の男」のラストみたいだったな・・


『BANANA FISH 』 #24 The Catcher in the Rye 最終回

ブランカはひとりでアッシュを助けるつもりでした。
ケインに人質救出を頼み、シンはブランカと一緒に行動します。
足手まといにはならないって、シンって結構出来るヤツだったんですねww
アッシュは麻酔が効かなかったり今回も不死身みたいでした。
英二とは、触れ合うことも出来なかった先週のあれが最後でしたね・・

胸を撃たれたのに最期までイイ仕事をしてくれたゴルツィネ。
美少年愛好家の変態だけど、
アッシュを一番理解していたのはゴルツィネだったのかもね。

マックスと元妻の元サヤ。
なんか駆け足過ぎてww

アッシュとフォックスのタイマンの鉄パイプ回しにリキが入っていたけど、
もちっとさらっとクールな感じの方が良かったな。
ふたりともゾンビみたいやったww

一番救われたのは月龍だったかもね。
最後はギャグとかww

図書館の足元のカット。
誰かな~と思ったらラオだったのね。
映画のような主人公の退場。
今まであんだけ撃たれ、刺されても平気だったのに・・とか、
図書館内へ歩いていく途中どうして床が血だらけにならないのか?とか思ってしまいました^^;
私はアッシュが超人過ぎるのと、
英二とのメロドラマ的BLなのが見てて照れくさくてしょうがなかったです。

最後までゴルツィネの声は石塚運昇さんでしたね。
最終話まで声の収録をしていたということは、
途中で出来なくなるかもと予想していたからでしょうか?
お疲れさまでした。
合掌。

魂はいつも君と共に

2018.12.20

ネタが・・


ないので後でニコタ記事をあげたいと思いまふ・・


Posted at 01:54 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |