FC2ブログ
2019.01.16

足も速いが気も短い

明日頑張るからぁ~^^;


『風が強く吹いている』 第十三話 そして走り出す

カケルの暴走を仲間が止めてくれました。
ハイジだけじゃなかった^^
高校の時に何があったか、カケルは皆に話します。
横暴な監督に我慢が出来なかったんですね。
こういうところ、リアルで今でもありそう・・

榊がネチネチ絡んでくるのは大会に出られなくなったこともあるけど、
溜まっていた皆のフラストレーションをカケルが晴らしたこと。
お前は贔屓されているんだから関係ないだろ。お前じゃないだろう。
みたいな・・?
なんか、なんというか、やっぱり屈折した気持ちがある気がします。
ずっとひとりで抱えてきた重荷。
だいぶん軽くなったのではないでしょうか^^

次回 【一人じゃない】

足も速いが気も短い

スポンサーサイト