FC2ブログ
2019.01.31

むくわれた

良かった~


『盾の勇者の成り上がり』 04 暁の子守唄

災厄の波での魔物退治の報奨金をもらうため?
尚文はラフタリアと一緒に城に来ていました。
ラフタリアが尚文に買われた奴隷と知り、元康は尚文に決闘を申し込みます・・

ナンパ―元康。
マインよりラフタリアにデレデレですね。
ハーレムでも作るつもりかーー;
「オレたちは勇者だ」ってねー
尚文を勇者だと認めていないクセにそういうことは強要すんのかとーー;
勝負の報酬?もフェアじゃないよね。
こいつのフェアは自己満足か?
盾しか持てない相手に決闘を申し込む卑劣を自覚出来ない馬鹿。
しかし、
双頭黒犬の盾とか尚文の方が勝っていたわね。

元康の劣勢に援護をするマイン。
マインが王の娘だったとはね。
OP映像に納得。
彼女は魔法使いなの?
王も最初から盾の勇者を軽んじていたし、
王らは四聖勇者を団結させたくない理由でもあるのかなと思ったり。

「カースシリーズの条件が解放されました」って何?
尚文が見た幻覚みたいのは何だったのかな?
尚文が暗黒面に堕ちそうな感じだったけど、ラフタリアが救いました。
「この卑怯者!」って気持ち良かった~♪
それでも自分の非を認めようとしない元康。
他の勇者ふたりがマインの反則をちゃんと見ていたので良かったよ。
スッキリしたぜ!

ラフタリアが自分を信じてくれているとわかったら、
尚文はやっとラフタリアの真の姿が見えました。
ラフタリアの言葉は子守歌のように心地よく、
心底ほっとした尚文はそのまま眠ってしまいました。
味覚も戻って良かったね^^
本当に良かった。救われたわ~
尚文は自分で自分を救ったのよね^^

次回 【フィーロ】

むくわれた

スポンサーサイト