FC2ブログ
2019.03.03

ねじれた塔

急に話が飛んでて驚いたわ~


『ブギーポップは笑わない』 第14話 オーバードライブ 歪曲王1

高層建築見物に親にいやいや連れて来られた少年。
せめておじさんと言えや。
自分のことを生れたばかりという男。
人造人間なのかな・・?

一緒に来るはずだった彼女の紙木城直子が亡くなったので、
ひとりで「デート」という田中志郎。
彼女の遺体は出て来なかったのでしょうね。
偶然会った羽原健太郎と行動することになりました。

夜、建築の勉強をしていた竹田啓司のところに宮下藤花からの電話。
ふたりはデートの約束をしました。
今回のお話の舞台ムーンテンプルに、です。
雨宿りのカフェのガラス越しに啓司はブギーポップを見ます。
しかし、
ヤツはブギーポップの恰好はしているけどブギーポップではないようです。
ヤツは自分を「歪曲王」と名乗り消えてゆきました。

ブギーポップを追ってビルに入っていったのは、
メガネをかけていない末真和子かと思った^^;
道元咲子が新刻敬と教えてくれなきゃわからなかったなww
咲子の彼氏はブギーポップが見えたのね。すごくない?

ビルは突然遮断され、
内部の人々は非現実的な世界に閉じ込められてしまいます。
皆、心残りのある人に会っているのかな?

子どもに話しかけたおじさん寺月恭一郎は56歳の若さで「亡くなった」と。
歪曲王と名乗る者たちは亡くなった人なのかな?
ぁ、ブギーポップは死んでないか^^;
生きていると言えるかわからないけど・・

ねじれた塔

スポンサーサイト



2019.03.03

監視者の娘とブギーポップ

あわてて某所から視聴。


『ブギーポップは笑わない』 第10話 夜明けのブギーポップ1

世紀末のような破壊されつくしたような町で口笛を吹くブギーポップ。
エコーズとの出会い。
あれっ?エコーズって普通の会話は出来ないんじゃ?
と思ったら、OP後は現代・・

霧間凪の過去話っぽい。
凪はトウワキコウの合成人間スケアクロウが探せと命令されていたMPLS?
凪を助けるためにスケアクロウは彼女の進化を止めようとした?
ブギーポップの名付け親は彼だったのですね。
どうして凪が彼を信頼した?のか謎なんだけど、
彼は誰にも知られることのない正義の味方となって死んでいきました・・

第11話 夜明けのブギーポップ2

スケアクロウのお陰か、霧間凪の原因不明の激痛は治ったようです。
心理的な原因も予想されて精神科にもかかっていたのかな?
この精神科の女医 来生真希子は患者ではなく自分に薬物投与したのね。
特異な能力を手に入れた代わりに精神をやられたみたい?
女医さんは末真和子を良いターゲットと思ったみたいな?
宮下藤花とブギーポップにも会います。
とんでもない女医さんです@@;

第12話 夜明けのブギーポップ3

おじさん もうすぐ死ぬわ

そう言ったのは水乃星透子。
言われたのは来生真希子の患者ですね。
彼は霧間凪の父への手紙を握っていました・・

精神科の患者の男はなんと霧間誠一自身でした@@;
なんかもっと悟ったような哲学者っぽい人かと想像してけど、
娘にからかわれるような頼りない大人でした^^;
なのに「監視者」って・・?
ぁー・・
霧間誠一はこれから起こる事件の犯人の背中を押す者・・みたいな?
だから世界の敵なんだ?
佐々木政則はどうして誠一を殺したのか?
凪はなんと、父親を殺した犯人と一緒に連続殺人事件を調べることに・・

名刺一枚でその人を認識するなんて危険過ぎやしませんか?
と思っていたら、凪は彼を疑っていたんですと。納得。
霧間誠一が精神科で語っていたことは病んでいる人の妄想と思っていました。
この物語の中ではそれが真実だった・・ということなんだけど、
彼がわざわざ精神科へ行ったということがなんか変。
自分は精神を病んでいるという自覚あったってこと?

第13話 夜明けのブギーポップ4

霧間凪のその後が気になるのか、佐々木政則は彼女の様子を見に行きました。
案の定、連続殺人犯と戦う準備をしている様子・・

ピジョンはスケアクロウの敵を討ちたかった。
それを利用して佐々木政則を殺させた女医さん。
秘密結社みたいなトウワキコウって結構ユルいのな^^;
女医さんの止めはブギーポップが刺しました。
霧間凪とブギーポップはこの時に出会っていたんですね。

スケアクロウが霧間凪を救おうとしなければ、
マンティコアやエコーズが世に放たれることはなかった?
よーわからんかったです++;

4話まとめてなんてすげーな@@;

監視者の娘とブギーポップ