FC2ブログ
2019.03.13

大手町で!を合言葉に

雪・・++;


『風が強く吹いている』 第二十一話 さよなら、美しきこの世界

ユキは不安で眠れないようです。
そんなユキを気遣う神童・・ってえ~
走る前は立っているのもやっとな感じだったのに元気じゃねーか!@@;
ユキは神童を看病することで親のありがたさに気づく的展開なのかと思ったら、
沿道の家族の応援で家族愛に気づく感じだったかな?
ユキ・・
あやまることなんてないよ。
多感な年頃に母親の出来ちゃった婚。
ユキ母は自分のしあわせで舞い上がっているのかニコニコしちゃって、
ユキがどんな顔をしてるか見えなかったのかと・・

復路は雪でした。
悪天候の中、ハイペースで下りを走るユキ。
カケルの走る世界を垣間見ます。

襷を受け取るニコチャン先輩。
走ることが好きなのに、別競技を勧められて陸上をあきらめていました。
もう一度走れることに感謝して、
苦しみながらも走ることを満喫したでしょうね^^

第8区はキング。
榊も同じ区間走者でした。
また嫌味を言われてカッとするキングをムサが抑えて代わりに言い返します。
よく言った!
キングは榊に負けまいといつも以上に頑張るのではないでしょうか?

ハイジは「何もない」って言ってたけど、
それこそ壊れるまで走るんじゃないでしょうか・・

次回 【寂しさを抱きしめろ】

大手町で!を合言葉に

スポンサーサイト