FC2ブログ
2019.03.14

王都の地下には魔物が棲む

他の勇者と今はこんな関係だけど、
いつか協力して悪に立ち向かう時が来るのかな・・?


『盾の勇者の成り上がり』 10 混迷の中で

王族のことなど信用出来ないとメルティの話を聞かなかった尚文。
そんなん建物の中に入る前に拒否れば良かったんじゃ?
人前で侮辱するのを避けたというのかな?
メルティは女王の使いで王都へ来たのです。
女王は賢明な人間のようですが、辺境の地に幽閉されているとか?
メルティが王位継承権第1位なのに姉のマルティの方がワガママが効くみたいな、
よーわからんです。

こないだ尚文を追いかけていた兵士は尚文を慕う者たちでした。
尚文が救った村の出身者だったのです。
銀貨150枚持って来たら「波」が来た時仲間にしてやってイイと言う尚文。
遠ざけるためにワザと言ったのかなと思ったら、
死なせないために装備を整える資金だったのです。
あんな言われ方をしたのに、皆よく金策に走り回ったなと^^;

クラスアップのために教会へ行けば大金を吹っ掛けられる尚文。
とりあえずラフタリアだけと金を差し出したのに拒否するシスター。
この国は王も教会も腐っておる・・

尚文のお陰で大儲けの奴隷商が教会以外でのクラスアップの方法を教えてくれました。
次の「波」をやり過ごした後、行くことになりそうです。

食堂で剣の勇者と弓の勇者の会話を聞いて噴き出してしまう尚文。
ふたりの行動が起こした災厄を伝えますが弓の勇者は信じないですとーー;

エイクって梶くんかと思ってた~

次回 【災厄、再び】

王都の地下には魔物が棲む

スポンサーサイト