FC2ブログ
2019.04.07

2019年4月からの新番組ざっくり感想その2

明日~
ざっくりまとめたいと思います^^;


*新番組*『鬼滅の刃』 第一話 残酷

モノクロの景色にしんしんと降る雪、足跡、移り変わる空模様。
山の麓の町?や三郎じいさんの家の中 etc の細やかな描写、人物の表情、
そしてなによりアクション。
クオリティ高!
花江くんの演技で一気に物語に引き込まれました。
貧しいのに母親(とか弟妹たちも)の顔や手や着るものがきれい過ぎるがな^^;
あと主人公 竈門炭治郎のイヤリング?が気になるww
モノローグでの説明がちと多めと思ったけど初回だもんね。
ジブリばりの涙ぼろぼろには引きましたわ。
ここまで強調する必要ないと思うわ。

泣くな 絶望するな

そんなのは今することじゃない


冨岡義勇の言葉はシビアだけど正しいわ。
禰豆子を殺さなかったことから情のある人だとわかってほっとするわ^^
彼も家族を鬼に殺されたのかもね。
兄妹の厳しい旅はこれから。
視聴感想続行でしょう。



*新番組*『ぼくたちは勉強ができない』 第1話 天才と[X]は表裏一体である

なにげにクオリティ高いな☆彡
お話は五等分の花嫁みたいな~
古橋文乃と緒方理珠のキャラはくっきりとイヤミなく可愛い。
ヒロインはまだまだ増えそうですね?
息子が見るので付き合って見るかな。
感想はパスかな。

次回 【魚心あれば、天才に[X]心あり】


*新番組*『この音とまれ!』 #1 新入部員

少女マンガかと思ったら違ったわ。
箏のマンガを描きたくて「りぼん」から「ジャンプスクエア」に移ったらしい。
箏の部活のお話。
作者の経験からちゃんとしているお話みたいなんだけど、
好みじゃない感じなのでパスかな^^;

次回 【資格の在処】

2019年4月からの新番組ざっくり感想その2

スポンサーサイト