FC2ブログ
2019.04.27

試してみる価値はある

長いお休みの初日・・


『文豪ストレイドッグス』 第二十八話 ダイヤはダイヤでしか

なんと、
中也はアラハバキそのものだったの?@@;
この世に中也を引っ張り出したのが蘭堂だったと。
蘭堂の目的は初めからアラハバキだったのです。

なぁに たいした仕事じゃない 危険もない

鴎外の言葉を思い出す太宰。
なんか知らんけど、
鴎外はこうなることをわかって中也と組ませて送り出したのか?
太宰は中也に一緒に倒そうと言い出します。
ぁぁ、紀章さんの歌がホント、カッコイイ!

後半。
中也は羊の仲間にGSSに売られていました。
こないだまで中也にぶら下がっていたのに悪びれもしない仲間たち。
仲間じゃなかったわね・・
それでもこのガキらを殺さないことを条件にポートマフィアに入ることを決めた中也。
鴎外に「組織の長」の何たるかを聞かされ、自分に足りなかったものを理解し、
鴎外を「長」と認めてひざまずく中也。
ポートマフィアは悪の組織だけど、鴎外にはそれなりの信念があったのね。

相棒の諜報員って誰だったのかな?
安吾なの・・?

次回 【咎うるは神の業】

試してみる価値はある

スポンサーサイト