FC2ブログ
2019.05.18

愛されていたことを気づかされた日

ざっくりと^^;


『文豪ストレイドッグス』 第三十一話 其の一 ヘルリス!

鏡花の世話を焼く夜叉白雪。
なのに鏡花は冷たい・・というか残酷な仕打ちです@@;
夜叉白雪は鏡花の両親を殺した異能。
それが原因なのでしょう。
しかし、
夜叉白雪が両親を殺したのには理由があったのでした・・

鏡花は辛い目に遭ったけれど、紅葉のお陰で色々救われたのね。
こちらも不幸な生い立ちのルーシー。
彼女は中島によって救われたのに、色々すれ違い++;
気づいてもらいたいのに素直になれなくて^^;
とりあえず、誤解が解けて良かったです^^
「それから・・!」の後は、何と言いたかったのかな・・?

其の二 父の肖像

こちらは中島がいた孤児院の院長の話。
乱歩が自分の代わりに中島を現場に行かせたのは何もかもわかっていたから?^^;
中島の過去シーンを見るとやっぱ院長非道いよね~
そこに愛があったら中島だってこんなにイジケなかったでしょうに。
「自分を憎んでイイ」って言っておきながら、
中島の活躍を知って今更会いに・・ってどういう神経?
設定の改変をして感動話にって、無理ないかな^^;

山下公園のシーンで急に右のベンチがなくなってたり、
ちょっと繋がってなかったよ~

次回 【フィッツジェラルド・イジング】

愛されていたことを気づかされた日

スポンサーサイト