FC2ブログ
2019.08.04

向き合うほどにすれ違う

ダメダメな一週間・・
週明けから頑張るからぁ・・^^;


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 第5話 私を知らぬ間に変えたもの

泉は電車の中なら人に話を聞かれないと思い、新菜と一緒に乗ったのでした。
泉が電車の話で盛り上がっているのにいきなり手を引っ張って降りる新菜・・

三枝をにらんでいたような新菜。
いけないことをされたのかと思ったら、逆だったと++;
三枝は真性ロリコンと思う。
和田慎二氏の昔のマンガでロリータコンプレックスとは、
少女の一瞬の季節を愛でるなんたらとか言ってた気がする~
だから、少女を実際に性の対象としてしまうのは大人の女性コンプレックスぽいよな。

ひと葉は山岸先生に弱みを打ち明けます。
えすいばつすることなく何かを掴もうと奮闘?するひと葉。

百々子を好きな男子は思ってたんと違いました^^;
イラっとしたぁ

り香が一番順調・・かな?
でも、人に知られるのはイヤなんですよね。
そういうので一波乱ありそうな・・?

今回は時々作画が驚くほどダメダメだったな++;

次回 【乙女は森のなか】

向き合うほどにすれ違う

スポンサーサイト