FC2ブログ
2019.11.14

ズルにはズルを

さくっとね~


『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』

第6話 竜王なのにズルすぎる

竜王母リヴァイエはエルルがその身をささげて聖剣になることを当たり前のように話します。
戸惑うリスタたち・・

エルルが突き落とされそうなるのを助ける聖哉。
マッシュやリスタも助太刀しようとしたら・・酒や食事にしびれ薬が@@;
しかし、
聖哉だけは飲食をしていなかったのです。
「基本的にそこの女の作ったものしか食わん」って、
信頼してるってことよね♥

リヴァイエの命とエルルの血で聖剣イグザシオン完成☆彡
と思ったけど、それは偽物。
そうでもしなきゃ無事に帰れなかったでしょうね^^;
村に帰ったらゆっくり休もうと思ったら、洞窟の入り口に兵士たちが@@;

ズルにはズルを

2019.11.13

最後に風をつかむ者

埋め埋め記事でさらっとな^^;


『ちはやふる3』 第六首 にしきなりけり

同級生同会のA級対決に場内はザワつきます。
汗だくで肩で息する太一に奏ちゃん母が声をかけます。
千早の着物は奏ちゃんが直したので平等にね^^と。
帯のうんちくなど奏ちゃん母の話を聞きながら、
太一は姿勢を正し、気持ちも整ったでしょうか・・?

新は帰る予定だったところ、千早の顔を見て思い止まります。
富士崎高校の理音たちも残ります。

いよいよ札を並べますが、
太一はいつもの配置と全く違うもの、
定石からも外れているような?
太一はずっと対 千早の札の配置を考えていたのでしょうね。
しかし、千早は落ち着いていました。
太一の策も効いているようだけど、聞き分けが研ぎ澄まされていくような・・

どちらか一方的優勢ではない緊迫した試合の中、
宮内先生がふたりが襷をしていないのに気づき、たまらず声を出します^^;
男性は襷を結んだ後、結び目を後ろに回すんですね。

息苦しさに桜沢先生の言葉を思い出し、姿勢を正す千早。
前を見ると太一がいます。

太一だ 知らない人みたいなかるたを取るのに 太一だ

負けん気を発動の千早?
次回決着!

最後に風をつかむ者

2019.11.10

テストプレイ

ざっくりね^^;


『放課後さいころ倶楽部』 第六話 ひよっこデザイナー誕生!

先日、翠たちとすれ違った美少女が父親とボードゲームをやっています。
ここは渋いボードゲームカフェ。
楽しそうに翠のウワサをしていました。
同じ店内でさいころ倶楽部の店長がボードゲーム仲間と飲んでいました。
「日本はまだまだボードゲーム後進国」だとその男は言いますが

いいか 日本のボードゲームはこれからだ

オレの店も マーケットも デザイナーもな


店長は言い返します。
この男ジョージ・ベレスフォードは有名なゲームデザイナーでした@@;

オリジナルゲームを試作中の翠。
店長には見せられても美姫や綾にはまだ見せられません。
完璧主義なのかな?
ジョージの言うようにつまらないと言われるのが怖いのかな?
しかし、
ゲームを完成させるためには、まず遊んでもらわなければならないんですね。

ゲームはひとりでは作れない

と言うジョージ。
「ゲームは作家の才能が作り出すもの」と反発した翠ですが、
美姫、綾に遊んでもらい自分の間違いに気づくのでした。

遠慮のない感想意見が聞ける友だちは、
ゲームデザイナーのひよっこにとって財産ですね☆彡

次回 【こころ、ひらいて】

テストプレイ

2019.11.09

情報という武器

楽しい科学の発明品で先制攻撃


『Dr.STONE』 19. そして現代へ

氷月は司がずっと探していた男でした。
とにかく強い奴ってことですね。
司の言う旧世界は世界の悪い部分ばかりを誇張している感じ。
子どもの頃の恨みがその目ににフィルターをかけているのかな・・

氷月は千空たちの考えの上をいっていました。
焼き討ちに遭う石神村@@;
村の皆は科学倉庫へ逃げます。
スイカが自らおとりとなって山の方へ走りますが・・
猛毒ガスがせまって危ないよ!><。
と思ったら、
間に合いました。良かったよ~
氷月はいったん戻った後、数の武力で制圧するつもりですよ。
千空はそれに対抗するために携帯を作ると言い出します^^;

内通者。
大樹と杠。
私はメッチャ心配だけど、やっぱり大きな力になるのかな・・?

次回 【動力の時代】

情報という武器

2019.11.08

キャンプの和みキャラ

マルルクがリスタと思うとww


『メイドインアビス』 第6話 監視基地 シーカーキャンプ 🈞

オーゼンはレグの両手をいったんは掴み、すぐ放しました。
どうして掴んだんだろう?
ゴンドラはその後すぐに下ろされました。
ふたりを迎えたのは背のとても高い女性 動かざるオーゼン。
リコは上昇に耐えかねて吐いてしまいました。
最初見た時、ドキドキしたなぁ・・

リコはまず自分を母と一緒に地上まで運んでくれたお礼を言います。
オーゼンは
「何度も途中で捨てていこうと思ったよ」
ですって@@;
普通、思っててもそんなこと言わないよね!

置いとけば あの子も来てくれたんだよなぁ

って、「あの子」って誰?
赤笛がこんなところまで来ては駄目だろうと言うオーゼンに母の封書を見せます。
が、
それは君らがここに来て良い理由になるのかい?と返され、
珍しくショボーンなリコ。
子ども同士の方が話しやすかろ?とマルルクに後を託して部屋を出るオーゼン。

初めて見た時は感じ悪ーいと思いました。
けど、今見ると、
マルルクと話をするよう仕向けたのは、
同年代の子どもと話す機会のないマルルクのためだったんですよね?
リコはやさしい人たちに囲まれて育ったようだけど、
(お仕置きはキッチリ受けていたようだけどww)
深層へ行けば行くほど色々厳しいことが待ち受けているはず。
厳しさはリコたちのためだったんですよね?

ライザは死んだと言うオーゼン。
あれがライザの墓だというなら誰が墓を作ったのでしょう?
オーゼンは封書の字がライザのものではないとも言いました。
だったら誰が書いたのでしょう?
謎だらけ。
私はもしかしたら、両方レグなのでは?なんて妄想~

夜中にリコが見たのは今思うと、〇れ〇〇じゃ?←ハズレでした^^;

次回 【不動卿】

キャンプの和みキャラ

2019.11.07

最強の武器の正体

誰にもスキルは見せないぜwwww


『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』

第5話 この女神が不気味すぎる

セイルムの宿屋に戻って来た一行。
気を失っていたマッシュが目覚めたばかりだというのに、
聖哉はマッシュらを荷物持ちとしてすぐに出掛けると言います。
どうやら「仲間にする」ということらしいです^^;
マッシュは聖哉を竜の洞窟に案内したいと言いますが、
「先に行かねばならないところがある」と言う聖哉・・

天界でレベル上げ。ですよねですよね^^;
聖哉との修行がトラウマになっていたセルセウスは料理人になっていた?^^;
マッシュが格下とわかるとセルセウスは急に元気になりますww
エルルは火の女神ヘスティカに炎の魔法を教わることになります。
聖哉はアリアドアの紹介で軍神アデネラに稽古をつけてもらいますが、
ヤバい感じの女神が段々可愛くwwww
聖哉ってホントに女神たらしのスキルがあるんじゃ?

竜の洞窟でも聖哉の慎重スキル発動wwww
ま!
穏やかに竜王母リヴァイエの前まで案内されましたが、
マッシュが竜変化のコツを教えてもらったのに対し、
エルルは過酷な運命を聞かされることとなります・・@@;

命を捧げて最強の聖剣イグザシオンとなれ

非道い!
リスタもマッシュも、聖哉だって拒否するよね?
そしたら4人はどうなってしまうの!?

最強の武器の正体

2019.11.06

太一は守り

2話連続で良かった~


『ちはやふる3』 第五首 あまのかぐやま

いい勝負になったのは 遥さんに「ちは」を取られたショックがあるから

桜沢先生は思います。
あと、元クイーンはブランクある上に、
家事や子育てしてたら練習の時間が思うように取れないよね。
しかし、
終盤にきて女王の「感じ」が戻ってきたようです。
周りは内心ザワつきますが、
「どんなに強くても詩暢ちゃんの方が強い」と動じない千早。
西田くんは「若宮の強さへの信頼が あいつをリラックスさせている」と思います。
わかってるぅ。

ここで坪口が新に逆転勝利。
同じ白波会の先輩だけど、千早と太一は動揺するんじゃないかと思いました^^;
これがかえって

かるたはわからない

と、ふたりに希望を与えたみたい^^
その後、原田会長は負け。
千早は勝ちました。
練習は裏切らない!
太一も須藤に運命戦で強気の攻めで勝ちました!!
以前ね、太一は

もう一生運命戦で自陣出なくても良いから

って神様に願ったのよね。
運のない男にツキはくるのか?と思ったら、
迷わず敵陣を攻めたの!

オレ もう

自陣が読まれるなんて楽観 しないですから


すごい成長です><。

対戦を終えるなり、気を失ったように眠る千早^^;
坪口はなんと、「譲り」(試合を棄権すること)を申し出ました。
同会同士の対戦ではよくあることらしいです。
肩で息する太一に坪口は言います。
勢いも運も大してないが白波会の皆が知ってる「実力」を示せと!
そして、
太一は新が見ている試合で村尾に勝つのです!!
原田会長は太一の変化に目を見張ります。

まつげくんが伸びる道は 本当は ・・

守りかるた だったのか!

決勝は、太一と千早!
なんということでしょう!
「オレ この秋は右手のお前に 公式戦で勝つ!」
という太一の宣言が早くも現実になってしまうのでしょうか?
千早は太一のかるたが変化していることを知らない。
けれど、ひと試合まるまる休んでいるし、
でも体力の男女差があるしな~・・

まっぴらよ 全部尽くさず負けるなんて

遥の言葉を聞いて涙を浮かべる桜沢先生。
ぁぁ、私、ネタバレ踏んじゃって^^;
そうか・・と思いました。
「情熱」や「欲」
上位になればなるほど強い気持ちがなければ続けられない。

原田先生の執念はすごいですね。
かるたは体力もなきゃダメなところあるじゃないですか。
それでもまだ成長出来ると自分を信じる強さ。
太一にハッパかけた坪口も、
対戦相手が太一だったら新と同じように潰しに行ったかも・・ですって。
認められてきた証拠ですね^^v

早く次回が見たいです!

千早は攻め 太一は守り

2019.11.06

千早は攻め

2話連続で良かった~


『ちはやふる3』 第四首 たかさごの

吉野会大会の準々決勝。
新の対戦相手は府中白波会の坪口広史、去年は新に辛勝。
新もまだ発展途上なんですね。
原田会長は新の先輩、出戻りの村尾慎一、太一は北央学園の須藤、
千早の相手は元クイーンの猪熊遥です。
元クイーンのすごさをただひとり知っている西田くんは、
千早に「落ち着け!」と駆け寄りますが千早は落ち着いていました。
千早が頂点と目指しているのは詩暢だからなんでしょうね^^;
私は千早は負けてしまうんじゃ?と思っていました・・

理音のアドバイスで読手の声の高低に神経を集中させる千早。
元クイーン遥と対戦しているうち、それだけではないことに気づきます。
読手が西か東か・・なるほどですね!
ま!それも感じのよさがないと難しいですよね++;
遥は札の配置も個性がありました。

須藤のおしゃべりで相手を動揺させるのって邪道じゃないかと思うけど、
原田会長も揺さぶったりするからなぁ^^;
一時は白波会が皆、不利・・というのをひっくり返したのは原田の

間に合ったあーーー!

の叫びの後のニヤリ・・が空気を変えたのもあるからなぁ^^;
これは白波会の皆へ「攻めろ」のメッセージでした。
この後、
千早は相手も得意の「ちはや」の札を送り攻めの姿勢を取り戻します。

太一は練習してきたことを実戦で試すという挑戦をしていました。
ヒョロくんがB級で勝ち上がったのを見て、更に発奮。

新の相手の坪口も部活の顧問になってから練習量が増え、
簡単には離されません。

千早は戦いながら、「敵なんていないみたいだよ」
「ここにはかるたを好きな人しかいない」
と、ぞんぶんにかるたを楽しんでいました☆彡

千早は攻め 太一は守り

2019.11.04

バッタ男子の憂鬱

ひと言で~


『星合の空』 第4話

ペアの組み合わせが悪いんだよ だったら変えれば良いんだ

皆が弱い理由がペアの組み合わせと言う眞己。
試してみたら意外とハマっていましたとさww
詐欺師ならぬ策士眞己。
高校生男子なのに帰って来るとぎゅっとする布津凜太朗の母ww
桜井先生は部員の頑張りに応えるべく他校との練習試合を組みました。
なんとなくイイ感じ☆彡と思ったら、
ラストにDV父登場。
ぎゃーーー!@@;

バッタ男子の憂鬱

2019.11.03

リベンジごいた

金沢、行ってみたいねぇ^^


『放課後さいころ倶楽部』 第五話 キミに伝えるメッセージ

高校1年生の夏休み。
京都の夏は暑い++;
美姫たちは3人で金沢に泊りがけの旅行へ行くことになりました☆彡
美姫の叔母さんの旅館お高いんじゃ?@@;
あんなに立地のよい場所なら夏は書き入れ時なんじゃ?
美姫は叔母さんにもとても可愛がられているのね。

風情のある町においしいお料理

京都の人がそう思うかなと思ったり^^;
「ごいた」というゲームは初めて知りました。
美姫も「知らんかったわ」と言いますが、
それはまた、思い出したくない記憶を自ら封印していたようでした^^;

雨に降られて「ごいた」で時間つぶし。
一緒にゲームをした子どもの「わかんないよ!」
で美姫は昔ごいたをしたことを思い出しました。
美姫はイヤなことがあるとすぐ逃げ出すクセがあるみたいですね。
でも、思い出したくない記憶を閉じ込めておけるなんてちょっとうらやましいな^^;
今回、美姫はたかしくんに気持ちが通じて喜んでいました。
過去の自分を救ったような気分かな?
リベンジ出来て良かったですね^^

次回 【ひよっこデザイナー誕生!】

リベンジごいた