FC2ブログ
2019.11.20

修学旅行の京の月を見上げて

接戦の結果は・・


『ちはやふる3』 第七首 あらしふく

結果は石なんだ 「頑張った」を留めておいてくれる石

そして 結果は集めるんだ

強い 追い風を ・・!


千早と太一がほとんど同時に札を払いました。
この札が勝敗を決めたのですね。
A級優勝は千早でした。
試合が終わったとたんにまた倒れてしまう千早・・

あと一歩というところの敗北。
拳を握りしめる太一に誰も声をかけることが出来ません><。
同会同士の試合って辛いですね。

宮内先生は千早にクイーン戦に出たかったら相談に乗ると言ってくれました。
せっかく気遣ってくれたのに、
千早は修学旅行へ行きたいと泣き出します。
将来、高校の先生になりたいのに修学旅行へ行ったことないでは困ると^^;
泣いてはいるけど、
思い切り太一と試合が出来て楽しかったと、うれし泣きも入ってますかね^^;
その頃、
太一は洗面所で水を流しっぱなしにぼーっとしていました。
敗者は・・辛いよね。
新は太一と階段を下りながら

千早は別に 誰のでもないよな

と言ってしまいます。
嫉妬でしょうか・・

修学旅行。
駒野くんから太一が来ていないと聞いた千早。
そこからはどこへ行ってもうわの空。
みちるちゃんがかわいそう過ぎる!
抜け駆けとか関係ない!
修学旅行へ行くのは自分で決めたんでしょ?
この千早にはイラッとしました。
太一のお母さんはなんとなく気づいているっぽくないですか?
何を考えているのかなと。
駒野くんの考えてるとおりにかるたをやれるのは今しかないから?

ずっと不調だった新は幼馴染のお陰で初心を思い出しました。
周防はどうして詩暢のところに来たのかな?

修学旅行の京の月を見上げて

スポンサーサイト