FC2ブログ
2020.02.17

細かすぎてもわかる人にはわかるから

報連相は大切です^^b
2話飛ばして取り合えず~^^;


『映像研には手を出すな!』 第7話 私は私を救うんだ!

家へ帰ってからも睡眠時間を削って動画制作をするツバメ。
ツバメはおばあちゃん子でした。
子どもの頃から凝り性ですね。
すぐ自分だけの世界に入り込んでしまう傾向も^^;
でも、
自分が発見した法則でおばあちゃんを自力で立ち上がらせたり、
手を引いて歩かせてみたり、
興味をひかれたことがたくさん役に立っているみたいです。

今回クローズアップされたのは動作、動画。
人間が椅子から立ち上がる動作、歩き方。
水の動き。
車椅子の車輪の動き。
ロボットの予備動作(わかるー!)等々・・
音の素材があれば作画の労力を減らせるは初めて知りました。

アニメの動きは作者が全て意識して描いたもので出来上がっている

実写以上にこう描きたい!ってシーンが表現出来るわけよね♥
ま!
時間とか予算とかの制約があって全て思い通りの作画というわけにはいかないでしょうが、
セル画枚数少ない中での良い動きなんて逆に感心しますがね。

色指定もちらとありましたかね。
美術部の背景は、アイツさ~
打ち合わせの時にみどりの話をちゃんと聞いていませんでしたよね。(ぷんすか)
自分に都合の良い解釈で好き勝手に描いてさー
そんな人材でもなんとか使っていかなきゃならないんですね++;
調整してくれてた女子が久保さん?
こういう人、本当に助かりますね^^;

今回3人が行った銭湯。
立体的でカッコイイ銭湯だったな。
みどりとツバメはここでもJKらしくなくまるで小学生男子ww
「よっこいしょういち」って銀魂以来じゃ?wwww
さやかはどうしてこのふたり(もともとはみどり)に付き合ってるのかな~と思ったり・・

細かすぎてもわかる人にはわかるから

スポンサーサイト



2020.02.16

ニコタで藤原千花風コーデ

ゴシックヘアリボンを見た時に思いつきました^^;


本当はリボンはもっと小さくて前髪に止めてる感じなのですが、
ちょっと『かぐや様は告らせたい』の藤原千花っぽくないですか?^^;

                    藤原千花その1


あの子 私が育てたんですよ・・ なんちゃってww

                    藤原千花その2

チカっとチカ千花っ♡



ニコタで藤原千花風コーデ

2020.02.13

初めての町

ざっくりね~


『空挺ドラゴンズ』 Flight.6 祭りと龍肉の手延べ汁麵 Festival & Dragon Laghman

補給その他の為、港市クオーンに立ち寄るクィン・ザザ号。
タキタは初めて龍の解体を教わります。
解体が終わると酒場へ繰り出す男たち。
タキタはミカと一緒に出掛けます。
龍の皮をなめす千剖士(せんぼうし)を訪ねたミカ。
タキタは歴史ある龍のなめし皮を見て感動します☆彡

酒場で知り合ったカーチャという少女と町歩きを楽しんだジロー。
再会の約束も出来ずにショボーンとしているところ、
なにげなくヴァナベルが隣に座ります。
良いお姉さん^^
ジローが彼女のことか何か話そうとした時、ドッグの組合の船が爆発し燃え上がります。
捕らえた龍が生きていたのでしょうか?@@;

初めての町

2020.02.12

想いを背負って

地上波で名人クイーン戦の放送をしないことを知らない人がふたり++;


『ちはやふる3』 第十八首 あらざらむ

奇跡を起こしたいの

なんと、猪熊のお腹の中には3人目の赤ちゃんが宿っていたのでした@@;

二回戦。
ちはやが修学旅行のために予選に出られなかったと聞き、
動揺し調子を崩した詩暢は負けてしまいます。
私は最初、千早の本気度がそんなものだったのかという怒りかと思っていたのですが、
そうではなく、千早とのかるたを楽しみにしていたのに、
千早が修学旅行の方を選んだのがさみしかった・・のかな?
クイーン戦で初の敗北です。

原田は勝利。二勝です!
名人クイーンへの挑戦者があと一勝すると挑戦者の勝ちって、
クイーン戦は3回勝負なんですね。
名人戦3回戦の最中にもかかわらず詩暢のあとを黙ってついて行く千早。
気持ちが通じてか落ち着く詩暢。
(それにしても詩暢の私服がヒド過ぎる^^;)
千早は詩暢に襷をかけてあげます。

名人戦三回戦は周防の勝ち。
原田はこちらを見下ろす周防に不敵な笑みを返します。
三回戦は捨てて四回戦に対周防の作戦実行です。
自陣の札を動かし相手に的を絞らぜず、敵陣を責める!
千早が周防のサングラスをかけたりしたのは視力を探っていたのもあったんですね。
天然かと思えば色々考えていたり。やるね~

詩暢は札とのコミュニケーションを取り戻し、猪熊はつわりが苦しそうです><;

挑戦者たちの方が背負うものが重い気がします。
ここで決めたい!

想いを背負って

2020.02.07

旅の同行者の秘密

1話飛ばしてさらっとな^^;


『ソマリと森の神様』 第5話 揺蕩(たゆた)いの鳥

ソマリが旅立つ日がきました。
キキーラは涙が止まりません。
ソマリはきっとまた来るとキキーラの手を握ります。
本当は良い人(獣人?)だったムスリカはソマリのことを心配していました・・

次に到着した盃村で知り合ったウゾイとハイトラ。
こちらも何か訳ありげ。
と思ったらハイトラは人間でした。
ふたりは愛し合っているのかな?
ウゾイはハイトラのためならどんな犠牲もいとわないようですが、
ハイトラはそうではなさそう。
しかし、
ハイトラの病はウゾイと一緒にいるからみたいな気もするんだけど・・

次回 【息の根はる花は鳥を仰ぐ】

旅の同行者の秘密

2020.02.06

空中海賊から奪い取れ

色々溜まってしまいました++;
一週飛ばして取り合えずひと言・・


『空挺ドラゴンズ』 Flight.5 空中海賊とパストラマ Sky Pirates & Pastrami

思ったような収穫もないまま町へ向かおうとしたクィン・ザザ号。
救難信号の旗を出している船へ下りてみたら、それは空中海賊の罠でした・・

ロープで繋がった凧?とか、またラピュタを思い出したり。
空中海賊から食料を巻き上げるミカwwww
つか、
空中海賊は意外とちょろかったです^^;

クロッコが船長代理と言われていたけど、船長はどこに?

空中海賊から奪い取れ

2020.02.05

真冬の近江神宮の燃える一日

大振袖はお茶に濡れつつ^^;


『ちはやふる3』 第十七首 わがころもではつゆにぬれつつ

名人クイーン戦はまず陣決めから始まります。
名人戦で天智天皇と三條右大臣の札を使う意味は、
天智天皇は近江神宮の御祭神だからというのと、
三條右大臣は上の句の一字目と下の句の一字目で「名人」になるからだそうです。
クイーン戦のは清少納言と紫式部でライバル同士ということね。
今年の名人クイーン戦の挑戦者は両名ベテランの貫禄があります。
通常ならば近江神宮の空気が名人クイーンに有利に働くと言われていますが、
今年の挑戦者ふたりには当てはまらないようですね^^

暗記時間にどこかへ電話している周防名人。
誰かにネット動画の録画か何か頼んでいるみたい?

試合中に札がどうなっているのか、
わかりやすく大盤で見れるよう決まり字の書いた札を貼り、
試合中の札の増減、移動をしてくれる札ガール、札ボーイというお手伝いがいて、
それは同じかるた会の後輩や友人に頼むことが多いそうな。
素早く解説文を打ち込む新ww
千早は自分が挑戦者の時には誰を頼もうか想像を膨らませます。
更に、
その時の名人戦は太一と新の対戦になっているかもと・・

札一枚目からものすごい気合の原田。
しかし、周防は勝つ気がない・・?
猪熊と詩暢はふたりとも守りかるたなんですね。
詩暢が対戦相手として面白いとクイーンスマイルを浮かべるほど、
やっぱり猪熊は強いんですね!
クイーン戦の一回戦は運命戦の末、詩暢の勝利。
名人戦も運命戦で原田の勝利。
クイーン戦と枚数を合わせようと運命戦になったのか?と、
周防をにらみつける原田。(良い表情だわ!)

休憩中、詩暢にスノー丸のどら焼きを差し入れする千早。
予選が修学旅行とかぶって出られなかったと聞くと、
怒って控え室を出て行ってしまう詩暢・・

真冬の近江神宮の燃える一日

2020.02.02

『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』

先週のレディスデーに行って参りました。
2017年にハガレン実写版をレディスデー観に行ったら1100円でショックを受けたけど、
今回は1200円になってましたわ~++;


『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』 2020年 日本制作

R15指定であること。
映画鑑賞した人が上昇負荷で・・な~んてネット情報を踏まえ、
相当覚悟をして鑑賞して参りました^^;
思いついたままざっくり感想ですが、ネタバレあるかもしれませんので悪しからず。

本編が始まる前にショートアニメの「マルルクちゃんの日常」があります。
週替わりの「観る入場者特典」ということで今回は「おつかい」でした。
あれ?マルルクって地上に出れないんじゃ?と思ったけど、
だから日傘をさしているのかな・・?って、銀魂の神楽じゃんww

本編は、TVシリーズの続き。
いかにもなキャラ紹介とかなくてすぐお話に入り込めます。
リコが喜ぶアビスの自然。
深界五層の前線基地に結構あっさり入っちゃうな~と^^;
で、
R15指定だこれなシーン><。
レグが@@;
大画面でコレ!ギャ―直視出来ない><。。。
更に、直接的な描写はなくとも想像するとトラウマ級の残酷さは、
ボンボルドのプルシュカへの仕打ち。
ボンボルドはウチの娘いわく、無惨様が小物に思えるくらいのラスボス感。
なんも悪いことしてるって思ってないんですよね?^^;
探究心の化け物ですよ。
しかも、
ズルいくらい強いってどゆこと!?><;
記憶を失ったようなレグもメチャ強かったのに負けてないし。
ナナチの作戦がなければどうなっていたか・・

結果的にプルシュカの犠牲がなければ先に進めなかったリコたち。
プルシュカはボンボルドの道具ではなく、リコたちへの生け贄のようにも思えて・・
あれがリコの白笛なのだと気づいた時、涙腺崩壊。
なんということ・・
考えようによっては、
こんなかたちになってはしまったけど、
プルシュカもリコたちと一緒に冒険の旅をしていることになるかな・・なんて・・

メイニャという可愛い仲間が増えたのは幸い。
和まされるし、この子の特殊能力?がすごい役立ちそう。
旅は続きます。
TVシリーズ2期もありそうです。
単純に「楽しみ~♪」って言えないのが本作な気がします++;

『劇場版「メイドインアビス」-深き魂の黎明-』

Posted at 18:00 | 映画 | COM(0) | TB(0) |