FC2ブログ
2020.06.25

今の私だから出来ること

それぞれの人間がそれぞれの場所で・・頑張れ!


『BNA ビー・エヌ・エー 』 第12話 Anima-City 最終回

みちるは首のあたりをがぶりとやられたように見えたけど、
腕を咬まれたのね。
みちるはとっさに腕だけゴリラに変身させて、そのお陰で軽傷でした。
正気に戻った士郎は悲しげに遠吠えします。
その声に目覚めたみちるは思わずそれをスマホ動画に撮るとww

白水総理は獣人には非情だけど、それは国民を守るためであったと。
ピンガに助けられた市長。
士郎が暴走状態から戻ったのはみちるの血に抑制効果があると分析。
みちる、士郎、なずな、ピンガ、ルドルフ・フリップやマリー伊丹まで、
動ける者皆がアニマシティを守ろうと頑張ります。きもちー!

私 待ってるなんてムリ! いいかげんわかってよ

そう言われて士郎はしょうがないなぁ^^;みたいな表情。
でも、ふ と笑ったような・・

ボリスは獣人でしたね。
しかも、本当にデェス・ルゥブに心酔していたとは@@;
ヘビ獣人だから気持ち悪がられないよう仮面をつけてたってこと?
本当にキモかったwwww
アラン・シルヴァスタもなんと獣人でした。
それであの余裕ぶっこいた態度だったのかー
みちるをぶっ飛ばした時は驚いたわ@@;

士郎の遠吠えで獣人たちの暴走が止められるとわかったみちる。
動画撮ってた意味あったー☆彡
しかもメチャ有効!
なずなの危ないところを助けたジャッキー。
と思ったら、メチャ役立たずwwwwwwww
咬まれた腕が痛くて飛行能力が落ちて来たみちるは脚をチーターに変身。
全てが役に立つわ~

アニマシティ中にこの遠吠えを届ける方法があれば良いんだけど ・・

最初の頃のギクシャクがウソのように息ピッタリなみちるとなずな。
アニマシティの危機には警察とマフィアも力を合わせる☆彡
この時にOP曲が流れ出すのはテンション上がりますよね♪
「マジにキモいから!」
アランにスタンドマイクを投げつけるみちる。
逆にアランに捕まってイヤーン!><。
サクッと士郎が助けに来ましたよ!

銀狼 VS 金狼?の戦い。
士郎は戦うたびに強くなっていくようです。
暴走しそうなアラン。
みちるを見て、アランに止めを刺すのを止め、助けた士郎。
みちるは声に出さなかったけど、士郎はわかってくれたね^^
スマホが電池切れしたので士郎の生遠吠えをアニマシティ中に流します。
みちるとなずなだけは同調しないのね。

アニマシティの自治権は守られたし、
なずなは獣人からも人間からも人気の本物のアイドルになりました☆彡
石崎も生きてて良かった~
みちるはアニマシティに残ることにしたのね。当分?
この町と獣人が好きになってきたからかな?
みちるの話を微笑みながら聞く士郎。
表情がやわらかくなったなぁ。

変われるかもな この町も

人間嫌いな自分が変わったんだもんね。
高濃度だったけど、気持ちの良い最終回でした。
本作はNetflixで先行配信されていたのでコロナの影響は薄かったでしょうか?
最初はとっつきにくかったけど、ヒロインみちるが良かった♥
細谷さんの士郎も素敵だった♥
イヤンな空気の今クールに、
スタッフさま、楽しい作品をありがとうございました!

今の私だから出来ること
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-5389.html
スポンサーサイト



2020.06.21

新しい季節がやって来る☆彡

2021年 第2期制作決定ww


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

第12話 最終イベントが来てしまった… 最終回

再びカタリナが自分の前に現れたことに驚くシリウス。
彼はその名を呼ばれて嗤います。
彼はシリウス・ディークではなかったのです・・

残酷な話ですねぇ。
貴族の戯れで授かった子どもラファエル・ウォルト。
それでも母は彼を愛し、やさしい子どもに育てた。
公爵夫人は逆恨みし、(よく見たら夫人も更に裏切られて捨てられた・・?)
自分の子どものためにふたりを殺そうとしたのです。
「どうか仇をとって・・」
やさしいラファエルの母の言葉に違和感ありましたが、やっぱり・・
闇の魔法を行使した魔法師の記憶操作でしたね。
ラファエルは自分を取り戻し、最悪のバッドエンドは回避されました^^

ゲームの最終イベントは2年生の卒業パーティー。
カタリナは皆がこれほど自分を好いてくれているのにどうして心配するのでしょう^^;
マリアが誰と結ばれるのか気になったカタリナ。
マリアに直接誰が好きなのか訊ねます。
すると、マリアがずっと一緒にいたいと思うのは自分だと言うww
そして、
カタリナ大好きズ全員にも好意を示されます。
それを友情エンドと勘違いのカタリナwwww
取り合えず、破滅エンド回避を喜ぶカタリナでした☆彡

ラファエルはまだ誰も殺めていなかったので罪は問われなかったのね。
カタリナ大好きズがまたひとり増えましたww

転生ものってあんまり好みじゃないのですが、
登場人物の魅力で楽しんで視聴出来ました^^
今期は初っ端から力尽きてしまうアニメも多かった中、
最後まで高クオリティで完成させたのも偉いなぁと思いました。
きれいに終わった後なので2期はちと心配ですが、
楽しみに待つこととします。
スタッフさま大変な中、お疲れさまでした!

新しい季節がやって来る☆彡

2020.06.20

人は誰でもかくしごとを持っている

2話飛ばして取り合えず^^;


『かくしごと』 第12号 ひめごと 最終回

はじめまして 姉さん

姫ちゃんに話しかけた男子。
姉さんじゃないじゃん。
彼、石川なんとかェ門は姫ちゃんのいとこでした。
可久士は梨園の妾の子。
これは娘には言いにくいかな^^;
姫ちゃんのお母さんは病気で亡くなったのかと思ったら、
海難事故で亡くなったのでした。
可久士も死んでしまったの?><。
と思ったけど、事故で1年意識不明。目覚めたら記憶喪失とは・・

高校生になった姫ちゃんを見て「似ている」とか「そっくり」と思わなかったのかな。
でも、
記憶喪失のお陰で姫ちゃんが父の愛情や仕事を理解出来たのは良かったかな。
昔のアシさんが勢ぞろいしたのは、
羅砂が看板マンガ家になってたのが大きかったかな。

可久士に原稿を読ませて記憶を取り戻させた姫ちゃん。
記憶が戻った時にOP曲が流れ始めたのは良かった♪
止まった時間がまた流れ始めたようで。
今度は姫ちゃんにかくしごとが出来ましたww
蛙の子は蛙みたいな^^b

毎度、可久士が姫ちゃんに仕事がバレないようにドタバタww
姫ちゃんへの溢れる愛情にはほっこり。
その合間にシリアスシーン。
感動の最終回。
コミックの最終巻発売とアニメ最終回は同時と聞きましたが、
コロナ禍の中、良く走り切りましたよね。
きれいにまとまっていて気持ち良かったです☆彡
姫ちゃんの名前も「かくしごと」にかかっていたとタイトルを見て気づかされました。
そそ、毎週のタイトルにも楽しませてもらいました^^
スタッフさま大変な中、お疲れさまでした!

人は誰でもかくしごとを持っている

2020.06.18

良き獣人たれ

みちるーーーーー!


『BNA ビー・エヌ・エー 』 第11話 A Beastly Feast

みちるが銀狼教団の建物に入ると中には士郎の手配書が貼ってありました。
教団は貧しい人たち用に食料を提供しているんですね。
普通のパンを「スーパーパンの耳」と感動するジャッキー^^;
ジャッキーと話をするみちるを見て、
「どこでも友だちつくれるんだから」と言うなずな。
何か伏線だったり?

みちるはライブの打ち合わせをするために教団に来たのですね。
ED曲はやっぱりふたりの思い出?好きな曲だったのね。
なずなはライブで自分が人間であることを告白する予定です。
アランの指示でしたが、やっぱり大ウソつき@@;
士郎に真実を聞いて告白を止めることが出来たと思ったのに、
(あの一瞬でアドリブきかせたナズナは偉い!
みちるを信じてくれたことがうれしかったです^^)
ボリスが「私も騙されていた!」と、さも被害者ぶってバラしたのです。
(つか、ボリスって人間じゃね?)
暴走する獣人たち。
それは予定通りのこと。
対獣人兵器も次々と送り込まれます。
結局アランは何がしたかったの?
獣人を全滅させたいの?
ニルヴァジールの戦場を思い出し、士郎までが暴走してしまいました。
士郎を止めようとしてがぶりとやられたみちるは・・!?

なずなを暗殺しようとした士郎を止めたみちる。
士郎の超嗅覚?の能力までコピー出来るなんてすごかった。
仲直り出来たかなと思ったのに、なんということでしょう><。
ピンガの再登場はうれしいな^^
(市長をかばって脱出させたのって石崎浩一?もナイス!その後、大丈夫かな ・・
みちるとなずなが助けた子どもにも助けられそうな・・

EDがいつもはカラフルなのにモノクロになっていて、
さすが!と思ってしまいました。
どんな最終回になるんだろう。早く見たい!

良き獣人たれ

2020.06.14

バッドエンドになんか絶対させない

いったん眠ってしまうパティーンやった++;


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

第11話 破滅の時が訪れてしまった… 後編

カタリナはシリウス・ディークに眠らされてしまいました。
そして夢を見ていました。
それは転生前のJKだった日常・・

カタリナが夢の中で転生前の日常生活を送っている頃、
カタリナ大好きズはカタリナへの想いを再確認していました。
ジオルドは婚約者とはいえ、キャー!(≧∇≦)
アランはとうとう想いを自覚してしまいましたね。
ソフィアの中にいた転生前の親友の想いや
カタリナを失いたくない皆の想いが結集したのかな?
あの蛍の光のようなもの。
何だったのかな?

あなたの世界はもう別にあるでしょ?

あっちゃんとの別れは切なかったです。
だけど、意味はあった。
さようならとありがとうが言えたのと、
あっちゃんがマリアの居場所を知っていたからです。
(ゲーム設定にあったのかな?)
皆の呼びかけにこたえるように目覚めたカタリナ。
2日間も眠り続けていたのにマリア救出のため皆と学園に向かいます。

閉じ込められていたマリア。
マリアも眠らされているのかと思ったら違った@@;
シリウス・ディークの中にはふたりの人間がいるみたい。
あっちゃんは

私たちを救ってくれたように 会長のことも救ってあげて

彼の本当の名は ・・


と言っていました。
彼は「救ってあげる」対象なのね?
それにしても、
全員攻略した後のカタリナの人生はどうなっちゃうのかな~と^^;

バッドエンドになんか絶対させない

2020.06.12

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

産経新聞さえも取り上げなかったとは・・
報道しない自由なんでしょうか?


めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

6/10(水) 19:01配信

 北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(拉致当時13)の父、
横田滋さんが2020年6月5日に亡くなった。

 このことを受けて、
妻の早紀江さんやめぐみさんの弟・拓也さんと哲也さんは9日、記者会見を開いた。
このなかで行った安倍晋三首相についての言及や、
メディアへの苦言がインターネット上で話題となっている。

■首相に「そばにいて支援してくださった」

 横田めぐみさんの弟である拓也さんは、
1977年に当時13歳であった横田めぐみさんが拉致されて以降、
両親は当時何の手がかりもない中で25年間姉を探してきたと述べる。
そして、2002年の日朝首脳会談で拉致を北朝鮮が認めたが、
その後も娘に再会できずに父・滋さんは他界した。

 北朝鮮を「許すことができない」と強く批判し、
国際社会が北朝鮮に対する強い制裁を行うことを望み、問題解決を図ることを求めた。そして、

「私たち横田家、横田両親をですね、
本当にずっと長い間、そばにいて支援してくださった安倍総理。
『本当に無念だ』とおっしゃっていただいております。
私たちはこれからは安倍総理とともにですね、
この問題解決を図っていきたいと思っております」


 と安倍首相への強い信頼を示す。
また国会においては、与党・野党の壁なくこの問題解決のためにもっと時間を割いて
具体的かつ迅速に解決のために行動してほしいとする。さらに、

「マスコミの皆様方におかれましてもですね、
イデオロギーに関係なくこの問題を我が事としてもっと取り上げてほしいと思っています。
自分の子供ならどうしなきゃいけないかということを問い続けてほしいと思っています」


と強く訴えた後、全国の支援者への感謝を述べた。

 続いて、同じく横田めぐみさんの弟である哲也さんも、メディアの報道を強く批判し、
特に滋さんの死後に相次いだ安倍政権をめぐる議論に疑問を呈する。

「何もやってない方が政権批判をするのは卑怯だ」

 哲也さんは「一番悪いのは北朝鮮」としながらも、

「この拉致問題を解決しないことに対して、ある、やはりジャーナリストやメディアの方なんかが、
『安倍総理は何をやってるんだ』というようなことをおっしゃる方もいます。
『北朝鮮問題が一丁目一番地で掲げていたのに、何も動いていないじゃないか』
というような発言をここ2・3日のメディアを私も見て、耳にしておりますけれども、
安倍総理・安倍政権が問題なのではなくって、
40年以上も何もしてこなかった政治家や
『北朝鮮なんて拉致なんかするはずないでしょ』と言ってきたメディアがあったから、
ここまで安倍総理・安倍政権が苦しんでいるんです」


と、取り組んでこなかった政治家や、
拉致問題を認めてこなかったメディアの存在などの積み重ねが、問題を困難にしていると主張する。
なお、めぐみさんをめぐる問題は、
失踪から20年後の1997年2月にAERA、産経新聞が「拉致疑惑」を報じ、
問題が公になった背景がある。

「安倍総理・安倍政権は動いてやってくださっています。
なので、何もやってない方が政権批判をするのは卑怯だと思います。
拉致問題に協力して、様々な角度で協力して動いてきた方がおっしゃるならまだ分かりますが、
ちょっと的を射ていない発言をするのはこれからやめてほしいと思っております」


会見冒頭の発言、報道はわずか
 拓也さんと哲也さんによる、この一連の発言は会見の冒頭に行われた。
10日現在この言葉を報じたメディアが少ないなどと、インターネット上で話題となっている。

 朝日・毎日・読売・産経といった主要紙では、10日付朝刊でいずれもこの会見を報じたものの、
特に哲也さんによる政治家・メディア批判を取り上げた新聞はなかった。
その後、この日発売の夕刊フジ(11日付)が、哲也さんの言葉を見出しに記事として取り上げている。

 該当部分の動画をツイッター上に投稿するアカウントも現れ、
ツイートの中には数万リツイートを超えるものも複数現れた。

 登山家の野口健さんはツイッター上で、
哲也さんの「40年間何もして来なかった方が安倍総理を批判するのは卑怯だ」という言葉を引用し、

「この横田哲也さんの言葉は重たい。この言葉を胸に刻みたい」

とコメントした。

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.06.11

信じる者は救われぬ

さくっと~^^;


『BNA ビー・エヌ・エー 』 第10話 Rabid Wolf

マリー伊丹にニセモノの葉巻を売りつけられた馬獣人。
文句を言うも、平然と開き直っているマリー。
怒り狂った馬獣人は矢場のように暴走します。
みちると士郎はナイスコンビネーションで暴走獣人を埠頭へ運びますが・・

なんということでしょう@@;
アラン・シルヴァスタはニルヴァジールで軍を率いていた将軍の末裔。
アランはニルヴァジールでは人間が獣人を襲ったのではなく、
その逆だと言います。
ウソくさいと思うけど、思い当たることがないわけでない士郎><;

みちると士郎は仲たがいするし、
士郎はお尋ね者になっちゃうし、
市長はアランの罠にかかって拘束されちゃうし、
イヤンな感じ・・><。
みちるとなずなの友情が戻った感じは良かったかな^^

信じる者は救われぬ

2020.06.07

眠っちゃらめぇ!

隠し攻略キャラ@@;


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

第10話 破滅の時が訪れてしまった… 前編

カタリナに詰め寄る女子たちは嫉妬から断罪の証拠を捏造したのではなく、
何者かに操られていたのでした@@;
これが「断罪イベント」なのだと思い込んで何も言い返せないカタリナ。
そこへカタリナ大好きズがやって来て助けてくれました~
しかし、
カタリナをかばっているようで皆ディスってるしwwww
カタリナ大好きズだけじゃなく一般女子たちも味方してくれたのはうれしかったな^^

皆が死んでしまうなら自分ひとり破滅した方が良かった><。
悪夢の中でそう思うカタリナ。
なんてやさしい女の子なんだろう。

東棟の図書室の魔法書
遺跡探索のテストの時のアレコレ
これもシリウス・ディークのしわざだったんじゃ?

そのまま眠り続けろ その命が尽きるまで ・・

そう言いながら、シリウスはどうしてそんなに悲しそうな顔をしているのでしょう?
何故に涙を流すのでしょう?
彼は本当はカタリナに救いを求めているのでは・・?

カタリナはこのまま眠ってはしまわないですよね?
シリウスの悲しそうな顔を見てなんとか踏ん張るとか、
またジオルドたちに助けられるとか・・?

眠っちゃらめぇ!

2020.06.05

横田めぐみさんの父、滋さん死去


横田めぐみさんの父、滋さん死去 初代家族会代表

 昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、
拉致被害者家族会の前代表、横田滋(よこた・しげる)さんが5日午後、
老衰のため川崎市内の病院で死去した。87歳。

気持ちの整理つかない 妻の横田早紀江さんら―滋さん死去

横田滋さんを哀悼 タイ人拉致被害者家族

新潟日報 拉致問題 助ける、今度こそ

横田めぐみさん 20191114_02
寄居中学校の校庭に立つ中学1年の横田めぐみさん。
入学記念として父滋さんが撮影した=1977年4月


このニュースはよく覚えています。
お金目当ての誘拐ではなく、まるで忽然と消えたような不気味な印象。
大捜査が行われたと思いますが手掛かりなく。
この写真の印象からも、部活帰りの真面目な中学生女子が家出ではないだろうと・・
そしたら「拉致」ですよ。
そんなことが日本各地、いや世界中で起こっていたとは。
詳しい内容が「メディアは死んでいた」に書かれています。
産経新聞でも読んだけど、本も買ったわ。
この記者がいなかったら拉致問題自体なかったことにされていたかも・・
突然娘を奪われた悲しみ・・なんてものじゃないですよね。
地獄の日々だったと思います。
本当にお気の毒です。
心残りでしょう。
どうか安らかに・・とも安易には言えないような・・
しかし、
あの国相手にどうやったら事件を解決出来るのか・・


メディアは死んでいた -検証 北朝鮮拉致報道 阿部雅美 著

1980年、北朝鮮による拉致事件をスクープして以来、
拉致問題に取り組んできた記者が、40年目の真実を初めて語った!

産経新聞人気連載「私の拉致取材-40年目の検証」待望の書籍化


あの日、報道各社は北朝鮮をめぐるトップ級のニュースを報じなかった。
産経、日経はベタ記事、朝日、読売、毎日には一行もなく、
NHK、民放も無視した。
メディアの役割を放棄したのだ……。

どう取材したか、しなかったか、どう報道したか、しなかったか、
が正しく記憶されるべきではないだろうか。
なぜならば、それらをも含めて拉致事件と考えるからだ。


横田めぐみさんの父、滋さん死去

Posted at 23:59 | モノローグ | COM(0) | TB(0) |
2020.06.04

気づいちゃった

体調がー・・


『BNA ビー・エヌ・エー 』 第9話 Human Scapegoat

本当の銀狼はいるとなずなに伝えに行ったみちる。
「もうやめようよ教祖なんて」と言いますが、なずなは意に介さず。
帰って来てしょぼーんなみちるにお饅頭?を渡す士郎。
お饅頭を食べ、なずなとツーショットの写真を見て急に外出するみちる・・

どこへ行ったのかと思ったら、
一度は投げ捨てた銀狼教団のペンダント?を探しに行ったのでした。
ジャッキーが水を飲むシーンを見るたびうげー@@;となりますわ><;

帰って来たら、なずな拉致シーンのデジャヴュ!?
なずなを追い、次々と変身してメディカルセンターに忍び込むみちる。
そこに現れたアラン・シルヴァスタ。
自分となずなが獣人化したのは誤って獣因子試薬を輸血されたからと言います。
なずながおあつらえ向きに銀狼教団の教祖になったこととか、
なんか信用出来ないなぁ。

気まずい帰りの車中に流れた歌。
ふたりの思い出の歌なのかな?
私が思った以上にふたりの絆は強いのかもしれない。

メディセンでのことを士郎に話すみちる。

お前は人間に戻りたいのか

戻ったらアニマシティを出て行くのか・・?


そう言う士郎は少しさびしそうでした・・

ボリスに「キモいから!」と言ったなずなwwww
やっぱキモいと思ってたんだね?^^;
市長はアラン・シルヴァスタを信用してるみたいだけど、
信用しちゃらめぇ!ですよね?
日本政府に「貸したいもの」とはなんでしょう?@@;

気づいちゃった