fc2ブログ

頭痛肩こり・・


『機動戦士ガンダム 水星の魔女』

第7話 シャル・ウィ・ガンダム? -Shall We Gundam?-

スレッタは約束をすっぽかされたというのに学校にも来なくなったエランを心配しています。
招待状が届いたインキュベーションパーティーに行けばエランに会えるかもと思い、
ミオリネ、ニカたちと出席します・・

シャディクはどうしてスレッタのために動くようになったミオリネを「残念だ」と言ったのか?
と、ニカに「この間はありがとう」って、何をしてもらったのかな?
もしかして、推進ユニットはシャディクが用意したものだったんじゃ?
スレッタが決闘で負けてしまったらペイル社にエアリアルを奪われちゃうし・・?

ミオリネに甘さを指摘するプロスペラ。
プロスペラはヴィム・ジェタークやペイル社CEOたちの今回の企みを知っていたのかな?
だからミオリネに挑発するようなこと言って父娘を利用した・・とか?
それにしても、
ペイル社CEOらは会場でよくしゃあしゃあとファラクトがガンダムだって言えたよね。
エアリアルの時はプロスペラは槍玉にあげられ、
スレッタは罪人のように処分されるところだったじゃん。

デリング総裁って実はツンデレだったり?と思ったりww
娘に頭を下げられたくらいで投資するかね。
それか、自分が否定してもペイル社のように秘密裡にガンダムの開発はされてしまうから?

何も知らないスレッタは母にエアリアルはガンダムじゃないよね!?と訴えます。

いいえ ガンダムよ

ごめんねぇ とうとうバレちゃったぁ てへぺろ

この母ちゃんこえぇよ!

次回 【彼らの採択】

お嬢様は殻を破る
スポンサーサイト



『秒速5センチメートル』&『言の葉の庭』

スパイのお仕事

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 水星の魔女 #7

エランに会いたくて、スレッタがインキュベーション・パーティーに参加するお話でした。 エランにデートをすっぽかされて、スレッタは落ち込んでいます。そこにインキュベーション・パーティーの招待状が届きました。そこには御三家もやって来ると知り、スレッタはパーティーに参加することにしました。スレッタを放っておけなくて、ミオリネもパーティーに参加します。 インキュベーション・パーティーは、単に社交的...

trackback avater日々の記録

2022-11-23 14:54