FC2ブログ
2018.06.01

ラバウルの天女

ざっくりざっくり~


『ひそねとまそたん』 第8話 期間限定!激辛おばあさん味

期間限定って、ジョアかよww
飯干は宮内庁の人でした@@;
防衛省の人じゃなかったんですね。
ヤクルトさん樋本貞は元Dパイ。
74年周期で目覚める御立さま?が臥所へ移動するのを誘導するのがマツリゴト?
神事だったんですね^^;
三日三晩飛び続ける。
人間であるパイロットは眠らずにはいられない。
だから、
ドラゴンと通じ合って夢の中で一緒に飛べば良いと・・

眠ることが出来ないってツライですよね。
信頼して、ドラゴンの中で眠れた時はどんなに気持ち良かったか。
昔の樋本貞の夢は、まそたんの記憶なのかな?
巫女たちが到着する時、樋本貞ははっとしていました。
なんで?
小此木の実家は神社だったりするのかな?
マツリゴトの前にまた一波乱ありそうですね^^;

次回 【ギャーーー!!】

ラバウルの天女
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/211-82060b69
この記事へのトラックバック
Episode8. 期間限定!激辛おばあさん味 ジョアおばさんは元Dパイだった。事務次官の飯干がお会いできて光栄ですと迎える。 樋本貞は74年前の神事の唯一の経験者だった。戦時中は陸軍航空隊に所属してラバウルの天女と呼ばれていた。 OTFとDパイの任務とは74年に1度の神事、ミタツ様を次の眠りにつく臥所へ案内すること。三ヶ月後に執り行われる神事に備えて特訓が始ま...
ひそねとまそたん BSフジ(5/31)#08 | ぬるーくまったりと 3rd at 2018.06.02 05:54
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する