FC2ブログ
2018.06.21

ずっと伝えたかったこと

なんかうだうだする~


『斉木楠雄のΨ難』 第47χ 非日常な過去をΨ工せよ1

ペン回し1回転で皆にスゴイと言われるたかし。
斉木はもっとスゴイことが出来るのに、
人に超能力を見せてはダメだという母の言いつけを守っていたのでした・・

明日視透真、言ってることとやってる・・というかやっちゃったことのギャップが^^;
斉木の超能力に気づくのにはちょっと無理がある気が^^;

非日常な過去をΨ工せよ2

たかしが透真をいじめるのを見て見ぬふりをした斉木。
溜まりに溜まっていたものが爆発したのがあの壊れた教室だったのね。
いじめっこの悪事を自然に先生に知らせる方法とかなかったのかね><;

非日常な過去をΨ工せよ3

女子高生姿でタイムリープする斉木だけど、
半径200メートル以内に近づくと小学生の斉木に感知されてしまうので
なかなか思うように行動出来ません++;
過去の自分に見つからないよう、
そしてバタフライエフェクトに対処しつつ望む未来を作らなければ、
自分が超能力者だと透真にバレてしまうと・・

一番のターニングポイントは名札を落としたことなんだから、
そこを回収するのが一番良い方法なんじゃないかと思うんだけど^^;
たかしがプロペラ中に石をぶつけたせいで出来た過去?
の世紀末な感じがなんだか銀魂っぽいww

非日常な過去をΨ工せよ4

何度タイムリープを繰り返しても失敗に終わります。
最後のタイムリープ後のカオス感wwww
結局、歴史を変えることは出来ませんでした。

非日常な過去をΨ工せよ5

最終的に透真にすべてを話す斉木。
透真の動揺っぷりが半端ないww
透真が斉木のことを知りたがったのは、真実を知ってお礼が言いたかったから。
だけど、
透真のいじめに拍車がかかったのは、
自分が透真に超能力を見せてしまったせいもある。
斉木は思い出したくなかった。苦しかったでしょうね><。
斉木がなるべく目立たないように、他人と深くかかわらないようにしているのは、
再びあの頃のようなことを起こさないため。なんでしょうね・・?
最後にシリアス風味で切なかったです・・

でもねでもね。
あいつらなら斉木が超能力者とわかっても気にしないよね!

ずっと伝えたかったこと
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/230-db22d152
この記事へのトラックバック
くすおさん。パラレルワールドの照橋さんもまた良し。 全体としてはかなり意義のある回だが、単体としてはあまりおもしろくない話です。原因は今回の中心人物である明智というキャラ。これが全くもって魅力が無い。キャラの多い漫画にありがちな出して失敗したキャラだと思います。悪い人間ではないが、とにかくウザい。単なる敵や悪者よりも余程面倒な人物です。 明智がこれでもかと斉木につきまとう理由。これ...
斉木楠雄のΨ難 第2期 第23話 『非日常な過去をΨ工せよ1/非日常な過去をΨ工せよ2/非日常な過去をΨ工せよ3/非日常な過去をΨ工せよ4/非日常な過去をΨ工せよ5』 | こいさんの放送中アニメの感想 at 2018.06.30 13:09
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する