FC2ブログ
2017.12.18

一緒にドアを開けて

Gremzキーワード: リサイクル!
ダンス習いたい~


『ボールルームへようこそ』 Heat.24 ボールルームへようこそ 最終回

ヴェニーズワルツの前に息を整えるふたり。
多々良の自己紹介の言葉を思い出しながら千夏が彼の顔を見ていると、
目が合い微笑んで来ました。
つい横を向いてしまう千夏wwww
でもその後に、ダンスと出会ってくれてありがとうと言いました^^

ヴェニーズワルツは男女がリードを交代させながら進むダンス。
リーダーがふたりいるような多々良たちには良く似合った種目だそうです。
ふたりの想いがようやく釣り合って、いかにも楽しそうに踊ります♥

4種目はスローフォックストロット。

よろこびや悲しみ
愛情や憎悪
様々な感情が入り混じるダンスには深みが加わる
それでこそ
人生という限られた時間をかけて踊る意味があると思わない・・?


多々良たちの踊りを見て、
釘宮はレッスン中のマリサの言葉を思い出します。
ただダンスが楽しくてしょうがないという多々良組。
自分たちは地獄を抱えて、逃げ出したくても離れられない何かがあるのです。
結局はダンスが好きってことなんじゃないでしょうかね・・

最終種目クイックステップの前。
多々良は応援してくれる皆を確認します。
このどこかに仙石もいる。
そう思いながら踊り出します。
踊りながら色々なことを考えています。
多々良の母って彼を置いて出て行ったの?@@;
自分を見て欲しいという強烈な想い。
ずっと昔からそういう想いがあったのかもしれないと思ったり。

ねぇ多々良 踊り足りないよね

と千夏。
これからもパートナーでいたいと言いたいのじゃないのかな。

ダンスはキャリアで踊るものじゃない。
と兵藤が言っていましたが、ま!これはフィクションですしね^^;
優勝は現実ではありえない多々良組☆彡
審査員が他の人は釘宮組に入れるだろうと革新的ペアを推したというのもあったのかな。

コールされても呆然としている多々良。
思わず多々良の頬にキスをする千夏wwww
優勝したことよりも、これからも一緒に踊り続けられることがうれしかったんじゃないかな?

名誉のオナーダンスを踊る多々良と千夏。
何を踊ったのかな?

多々良の成長に脅威を感じ、自分ももっと頑張ろうと思う雫。
兵藤にも賀寿にも真子にも、釘宮ペアにも影響を与えました。
最後は仙石に向けたワンコの笑顔☆彡

スポーツマンガ(アニメ)って初めが面白いのよね。
その面白いところで終わったって感じ。良かった♪

後からじわじわ。
千夏って多々良のことが好きなの?
そうなのかな~と思うエピソードはあるけど、
だとしたらちょっとわかりにくかったな^^;
そ、
後から考えたら、
千夏も幼い頃、兵藤組のダンスを見て、
いつか自分もあの人たちと同じフロアで踊れるかな・・とあこがれていたような?
多々良との出会いは奇跡みたいなものですね☆彡

原作者の竹内友さんは大学の競技ダンス部に所属していたそうで、
彼女の考えが多々良と千夏のカップルに反映されているんじゃないかな?と。
男性上位が基本みたいなダンス界。
だけどリーダー経験者の女性ダンサーも多いはず。
ダンスが好きで女性同士のカップルでダンスを続けてきた人たち。
そういう女性が新しいダンスの可能性になるのでは?
・・なんて。

原作コミックを電子版で読んで追いかけてアニメを見ましたが、
制作会社が良かったかな~
作画、動きの誤魔化しがなく良かったです~
これをなんちゃってな感じで映像化したらこんなに夢中になれなかったと思う^^;
OP、EDもそれぞれ良かったな~♪
スタッフさま、素敵な作品をありがとうございます!お疲れさまでした!

一緒にドアを開けて
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/35-444773db
この記事へのトラックバック
最終回 Heat. 24 ボールルームへようこそ 3種目目はベニーズワルツ。 多々良たちは練習していないが、実は最も向いている種目。男女でリードが交互に入れ替わるから。多々良は何でダンスやってるの?ダンスと出会ってくれて、ありがとね。チーちゃんこそ。チーちゃんとなら感情を全て開放できる、大好きだ。 多々良の成長に目を見張る雫。ダンスはキャリアじゃないことはお前だって良く知...
ボールルームへようこそ BS11(12/17)#24終 | ぬるーくまったりと 3rd at 2017.12.19 19:07
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する