FC2ブログ
2018.11.06

ふるさとの干し柿が食べたい

雨です・・


『ゴールデンカムイ』 第十七話 腹の中

杉元は、鈴川扮する犬童の部下の看守・・という設定でした^^;
家永に顔をズタズタに食いちぎられたとか、ところどころリアルっぽい。
鯉登がいなければスムーズに白石を奪還出来たのにね・・

電話交換局の「申します申します」が短縮されて「もしもし」になったんでしたっけ?
原作者はもともと歴史好きなのか?色々勉強されたのでしょうね。
それにしても、
ここにもまた鶴見に心酔する部下がいましたよww
鈴川が薩摩弁をスラスラ話したので大丈夫かと安心したら、急転直下@@;
鈴川は即死。
杉元も2発銃弾を食らってしまいましたが気球を奪って逃げます。
しかし鯉登よ、
空中を泳いで気球に取りつくってあるかよwwこいのぼりだからかよ^^;
早口の薩摩弁お見事小西さんwwww
どうして尾形が撃たないのかと思ったら、水素に引火するのを恐れてだったんですね@@;
杉元劣勢++;
のところをアシㇼパの弓矢。次いで白石の蹴りww
そしていつの間にかアシㇼパ合流ww

空でひと息ついたところで白石の不安は解消~
土方に渡した入れ墨の写しがデタラメだったので、裏切り者ではないんですって。
私、これもちょっと何かカラクリあるのではないかと疑っているんですけど^^;

「パウチカムイはあまり心の良くない神様で
憑りつかれるとその人間は素っ裸になって踊り狂う」
と言うアシㇼパに、
「そんなバカなぁ」
と白石が笑ったのはフラグでした^^;
もしかして、低体温症の一番危ない症状じゃないですか?
杉元は鹿を撃てるのか?
ハラハラしましたが、仕留めなくてはふたりとも死んでしまう><。
引き金を引けて良かったよ・・

鹿の毛皮にくるまって杉元はアシㇼパに話をします。
鈴川の死について。
戦場時の心情。
ふるさとの干し柿の話・・

すべてが終わったら 杉元の故郷へ連れて行け

私も 干し柿を食べてみたい いいな 杉元 ・・


顔に傷のない若い頃の杉元と幼馴染みふたり。
昔を思い出し、杉元は戻れなかった自分に泣いたのでしょうか?
切なくて、少し泣けました・・

ED後の白石wwwwwwww

オレの足が止まったら 白石 お前がアシㇼパさんを網走監獄まで

こんな杉元を見て、白石とか、尾形とか、影響されてくれませんかね・・?

次回 【阿仁根っ子】

ふるさとの干し柿が食べたい
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/371-ebef987c
この記事へのトラックバック
ゴールデンカムイ第17話「腹の中」は、鈴川の変装がバレて殺された。 色んな意味の腹の中だった。 アバンは前話の続きで偽犬童が第7師団の淀川中佐に白石の引き渡しを要求。 淀川は犬童を知らなかったらしく、偽物とはバレなかった。 原作マンガだと10年前に知人の葬式で会ってる程度の面識はある。 そもそも白石脱獄の件は内密だったらしく、バレたので動揺していた。 更に偽札作りの天才絵師と引き替えと唆され...
ゴールデンカムイ第17話「腹の中」白石奪還と雪山逃走 | アニメとマンガの感想と考察 at 2018.11.06 19:45
第十七話 腹の中 犬童天獄に化けた鈴川と杉元は淀川中佐と面会する。偽札の乾板を作れる男と白石を交換したい。 他の中佐は大佐に出世したのに、淀川だけは出世できなかった。一流の詐欺師は相手の状況を調べて準備しているものだと感心する。 淀川が白石を連れてきて今正に応じようとしたとき、鯉登少尉が駆けつけた。鶴見中尉の連絡で白石の返還を阻止しに訪れた。 鯉登少尉は本物の犬...
ゴールデンカムイ BS11(11/05)#17 | ぬるーくまったりと 3rd at 2018.11.09 22:32
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する