FC2ブログ
2017.12.22

すべては、この時のため

Gremzキーワード: 地球温暖化!
32本目のグリムスの樹が大人になりました☆彡


『いぬやしき』 #11 地球の人たち 最終回

早朝、犬屋敷が家に帰ると家族がリビングで待っていました。
ニュースに出ているのはあなたなの・・?と。
自分が機械の身体だと告白して出て行こうとする犬屋敷に、
新婚旅行のことを尋ねる妻。
細やかに思い出を話して涙する犬屋敷に泣いてすがる妻と麻理。
剛史は置いてけぼりで呆然としています^^;

犬屋敷のことは学生たちの間で大きな話題となっていますが、
会社では誰も気づかないってあるかいっ!?^^;
安堂が学校から帰り自分の部屋に入ると、
暗い中に腕のない獅子神が立っていました・・

怖い~と思いました><。
だけど、安堂がジャンプ読む?と振ったとたん明るく「読む読む♪」と答えるとか^^;
この神経がわからない。
犬屋敷に助けを求めた安堂が「お前はもぅ皓じゃない殺人機械だ」となじったら、
涙を流して逃げてしまいました。
しおんたちのところへ戻りたいのに戻れない。
当たり前でしょう・・

剛史との絆を取り戻したところで、地球最後の日のお知らせです@@;
犬屋敷は自分が出来るだけのことをやろうと家を出ようとします。
父の考えがわかるようで待ち構えている麻理。
1話と家族の態度が違い過ぎるわww

ひとりで奮闘している犬屋敷のところに獅子神が来ましたよ。
最後に救いがあって良かった。
しかし、獅子神の自爆だけでは足らなかったって・・

本当に、地球を救うための運命だったみたいな。
その過程で獅子神に殺された人たちは・・なんとも言えないけどね。
麻理と剛史は父のお陰で成長。
めでたしめでたし?でした。

主役ふたりの演技が物足りないと言うかなんというか・・
原作もこんなに淡々とした感じなのかな?
盛り上がりもイマイチでした++;
おじいさんみたいなおじさんがヒーローでも良いじゃないか。
なんか、もったいなかったです^^;


スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/39-d41f6985
この記事へのトラックバック
犬屋敷帰還。こっそり帰って来たけれど、居間に家族が勢揃い。麻理が事情を話しているだろうし、ニュースでも報道されている。多分暖かく迎えてくれるでしょう。そう思ったら機械の体を披露しちゃう犬屋敷。それは刺激が強すぎないか。僕は犬屋敷一郎じゃないかもしれない。麻理意外ドン引きしちゃうかも。 新婚旅行の思い出を聞いてくる妻。答えを聞いて抱きついた、麻理も続く。ただ一人ドン引きしている息子。知らなかっ...
いぬやしき 第11話(終) 『地球の人たち』 ラス前までは予想付いた、最後は...。 | こいさんの放送中アニメの感想 at 2017.12.23 01:45
最終話 第11話 地球の人たち自宅に帰った犬屋敷、ニュースを見て立ち竦む家族。全てを打ち明ける、僕は犬屋敷壱郎に似た機械の何かかもしれない。母親が新婚旅行のエピソードを尋ねる。記憶は本人のもの、母と娘はお父さんだと泣きつく。息子はおかしいよと懐疑的だった。 学校では犬屋敷がスーパー爺ちゃん、神だと持て囃されていた。職場では誰も気になど掛けていなかった。両腕を失った獅子神が安堂を訪れ...
いぬやしき フジテレビ(12/21)#11終 | ぬるーくまったりと 3rd at 2017.12.25 12:45
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する