FC2ブログ
2018.12.22

消えない花火

その日が光っていたことは、後になってわかるのかもね・・


『色づく世界の明日から』 第十二話 光る光る この一日が 光る

気持ちが高ぶって抱き合った後、
瞳美と唯翔は高台にあるベンチに黙って座っていました。

また消えるの 心配だから ・・

ふいに瞳美の手を握る唯翔。

私 帰りたくない ・・!

瞳美も唯翔の手を握り返します。
瞳美は自分が魔法使いじゃなかったらこんなことにはならなかったと言いかけ、
唯翔は瞳美が魔法使いじゃなかったら逢えなかったと微笑みます。
この時間旅行?は、
瞳美が生まれながらの魔法使いであることを自分で肯定出来るようになるためにあったのかな。

おそろのダサTシャツww
ダサさが青春ぽくて良いのね^^
文化祭は楽しく盛況☆彡
2日目にはあさぎが気を利かせてくれて瞳美と唯翔のふたりで校舎を回ります。
お化け屋敷は定番ですねww
消化不良な感じだけど、少しの間でも手を繋げて良かったかな・・

どこかの公園?で魔法写真美術部の皆の協力で時間魔法を行います。
難しい、大きな魔法なら、琥珀の家族が協力した方が良い気がするけど^^;
瞳美は元の世界に戻って色を取り戻すのかな?
魔法写真美術部の皆とは会うことがあるのかな・・?
ぁ、
唯翔は亡くなっていて、唯翔の孫が唯翔そっくりだったりとか、ダメ・・?

琥珀が瞳美に柳堂魔法古書店の店主を紹介した時、
瞳美は一瞬「お・・」と反応していませんでした?気のせいかな^^;

次回最終回 【色づく 世界の 明日から】

消えない花火
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/416-baaac954
この記事へのトラックバック
公園のベンチで何も話さす、ただ座っているだけの 月白瞳美と葵唯翔。 別れの時間が迫っているから 何も話せないのでしょう。 月白瞳美は未来に帰りたくないのね。 でも帰らないと時空のはざまに取り込まれてしまう。 ジレンマですね。 風野あさぎが作ったうさぎのポストカードが 売れました。 一方、葵唯翔の展示していた絵や ...
色づく世界の明日から 第十二話 『光る光るこの一日が光る』 | 奥深くの密林 at 2018.12.25 04:58
第12話 光る 光る この一日が 光る 夜中に唯翔と会う瞳美、帰ってしまう。言いたいけれど何も言えない唯翔。 明日から文化祭、南輝祭が始まり明後日の後夜祭の後で新月の夜に帰る。 文化祭初日、あさぎはうさぎのポストカードが売れて大喜び。全ては順調にトラブルなく進行。 終わって全員で記念撮影。 帰りに琥珀は手を繋ぎたくなったと瞳美と繋ぐ。 荷物は...
色づく世界の明日から TBS(12/21)#12 | ぬるーくまったりと 3rd at 2018.12.26 12:40
瞳美が未来に帰る前に、みんなで文化祭をがんばるお話でした。 文化祭が終わる日に、瞳美は未来に帰ることになりました。みんなそれぞれ、心の中に思うところはありますが、それでも一緒にいられる今を大切にしようと文化祭をがんばります。いつもは財布のひもが固い胡桃も、今回はみんなにおそろいのTシャツを用意する大盤振る舞いです。(^^; 魔法写真美術部の絵の中に入ることができるイベントは、大盛...
色づく世界の明日から #12 | 日々の記録 at 2018.12.27 21:36
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する