FC2ブログ
2019.01.25

ジェーンはムジナ

明日こそ~・・


『明治東亰恋伽』 第3話 ゴーストホテルでつかまえて

饅頭茶漬けをこの世で最も美味なデザートと言う鴎外。
拒否しない(出来ない?)芽衣と春草ww

芽衣がかつお節を持って春草と黒猫を捜していたら、小泉八雲と泉鏡花に会います。
鏡花は芽衣が魂依と気づき、モノノ怪のジェーン捜しを頼めば良いと八雲に言います。
あんな派手な危険なラップ現象?に遭っちゃったら、
ジェーンが怒っていると思うのも無理はありませんよね。
鴎外が危険だからと八雲の依頼を断ろうとする前にOKしてしまう芽衣でした^^;

鴎外に言われてボディーガードとしてホテルについて来た春草。
ベッドひとつの部屋にビビる芽衣に気を遣ってくれてる?
うたた寝に肩を貸してあげたり結構やさしい^^

芽衣の悲鳴を聞いて部屋に入って来た藤田五郎。
カーテンで芽衣たちをガラスの破片から守ってくれたり実はこちらもやさしい?
見えないジェーンに向かって剣を振り回す藤田。
なんと、芽衣はその前に身を投げ出します。
ア・ブ・ネ!@@;
怖いモノノ怪かと思ったら、ジェーンは力の制御が出来ないだけでした。
芽衣のお陰で意思疎通出来た八雲とジェーン。
芽衣も「自分のことが少しだけわかった」そうな。
芽衣には周りのものをしあわせにする力があるのかな・・?
めでたしめでたしでした♪

赤い満月には「何か力」があるのかな・・?

次回 【花の浅草ランデブー】

ジェーンはムジナ
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/449-3c2f3b75
この記事へのトラックバック
芽衣が八雲のために、魂依として力を貸すお話でした。 春草のために黒猫を探そうとしていた芽衣は、その途中で八雲と鏡花と出会いました。八雲が物の怪で苦労していることを知った芽衣は、八雲に力を貸すことにしました。 その物の怪を八雲は、ジェーンと呼んでいました。ジェーンは、八雲の子供の頃の友達でした。幼い頃の八雲は、魂依の力があり、物の怪を見たり話したりすることができたのです。 し...
明治東亰恋伽 #3 | 日々の記録 at 2019.01.26 21:05
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する