FC2ブログ
2019.02.08

音奴姐さんに行儀見習い

どんどん溜まってきちゃうので1話飛ばしてとりあえず^^;


『明治東亰恋伽』 第5話 はるかなるフィアンセへの道

芽衣は女装した川上音二郎に置屋に連れて来られました。
「髪が乱れる~」と言いながら歩いていた女性は与謝野晶子ですねww
芽衣が脱ぎっぱなしにした草履をサッと直す音二郎。
これはね~
現代っ子であってもそのくらい出来なきゃダメです!

親切にしてもらっている人の横にいて、
その人が変に思われないようきれいでいたいという芽衣。
その一途さに音二郎は好意を持ったようです♥
着物を着るのは難しいですよ~
その他の所作も現代っ子の芽衣にはすべて難しく・・++;
それでもめげない芽衣は翌日も行儀作法頑張るのでしたww

芽衣に内緒事があると気づきながら何も言わない鴎外。
信頼しているから・・ですよね?
内緒にしてる鴎外の前に、芸者見習いとして芽衣が・・という感じ?

次回 【夢と情熱のエレキテル】

音奴姐さんに行儀見習い
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/460-ba40d1f9
この記事へのトラックバック
芽衣が音奴から、淑女となるための指導を受けるお話でした。 ばったり出会った音奴に連れられて、芽衣は置屋へとやって来ました。でも芽衣は、そこがどういう場所かわかってないようです。(^^; でも、そんな芽衣から淑女になりたいという願いを聞いた音奴は、芽衣に協力してくれることになりました。とはいえ、一朝一夕に淑女になれるはずもなく、芽衣は毎日音奴の厳しい指導を受けることになるのでした。...
明治東亰恋伽 #5 | 日々の記録 at 2019.02.09 20:29
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する