fc2ブログ

ひと言ね^^;


『約束のネバーランド』 EPISODE.10 130146

ノーマンは崖の端まで歩いてハウスの周りの形状を予想。
エマとレイに説明するために戻って来たのですね。
今からでも逃げてと言うエマたちの言うことを聞かず、
ママと一緒に門へ向かうノーマン・・

絶望に沈むエマとレイ。
でも、レイの誕生日の前日

本当はあきらめてなんかないんだろ?

レイに言われて不敵な笑みを浮かべるエマでした・・

本当にノーマンは死んでしまったの?
敵をだますにはまず味方からなの?
待合室?でノーマンが見て驚いたのは何?
クローネが残していったのは何だったのよ!?

さよならノーマン
スポンサーサイト



具現化する悪夢

王都の地下には魔物が棲む

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 3 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

約束のネバーランド フジ(3/14)#10

第10話 130146 ノーマンが見た塀の外は崖、そして塀が又に分かれていた。60度の角度で同じ対象な施設があった。 どうやら6角形で施設が区切られて作られている。橋は1箇所だけあり、そこが本部だと思う。それを調べて戻ったノーマンは出荷を阻止する気は無かった。あくまでもギリギリまで調べて、自分が犠牲になって他の全員を逃がすつもりだった。フィルがノーマンを呼びに来る。 風邪...

trackback avaterぬるーくまったりと 3rd

2019-03-18 05:27

約束のネバーランド #10

ノーマン、どうなったの!?(^^; いまだに体調不良なので(+o+;、簡単に。ノーマンは孤児院の周囲が、崖に囲まれていることを知って帰ってきました。どうやら全ての孤児院は、この崖に囲まれた場所にあるようです。外との唯一の通路は、鬼の本部がある一画だけです。 そしてついに、ノーマンが出荷されることに。エマとの思い出の糸電話だけをトランクに入れて、ノーマンはイザベラと一緒に門へと向か...

trackback avater日々の記録

2019-03-21 23:01

約束のネバーランド第10話「130146」ノーマンは逃げるつもりがなかった

約束のネバーランド第10話「130146」は、ノーマンが出荷されるエピソード。 道はある 冒頭は前話ラストの続き。 塀の向こうは崖って話と「道はある」という話。 それは第3プラントの本部の向こうに橋があるってこと。 そこでイザベラがノーマンを呼んだ。 ノーマンはあっさり呼び出しに応じた。 実は初めから逃げる気はなかったらしい。 ノーマンが逃げたら全ての脱獄計画が台無しになるから。 じゃあ、第...

trackback avaterアニメとマンガの感想と考察

2019-03-31 11:20