FC2ブログ
2019.05.02

東京大神宮

連休は都内の神社巡りでも・・と話をしていて、
ようやくひとつ行って参りました~
ちょっとね、午前中体調がイマイチだったのでひとつだけ^^;


東京のお伊勢さま【東京大神宮】 であります

【由緒】
東京大神宮は、明治天皇のご裁断を仰ぎ、
東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建されました。
当初は日比谷の地に鎮座しており、人々から「日比谷大神宮」と称され親しまれていました。
しかし、関東大震災により社殿は消失してしまい、
昭和3年(1928)に現在地に奉還され「飯田橋大神宮」と称されました。
その後の昭和21年(1946)、神社の制度改革により「東京大神宮」と改称され、今日に至っております。

【御祭神】
・天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)伊勢神宮内宮の御祭神
・豊受大神(とようけのおおかみ)伊勢神宮外宮の御祭神
・天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神
(あめのみなかぬしのかみ・たかみむすびのかみ・かみむすびのかみ)造化の三神
・倭比賣命(やまとひめのみこと)天照皇大神の御杖代(みつえしろ)

東京大神宮1

鳥居をくぐると右手に手水舎があります
以前は普通に柄杓があったと思うんだけど
流しそうめんの竹の縮小版みたいなのに流れる水で清める方式になっていました^^;

神門

東京大神宮2

今まで二度お参りに来て
二度とも平日でもたくさんの方がお参りに来ていましたが
今日は連休中だし改元してすぐでもあるし
なかなかの混みようでした++;
拝礼の作法は皆ちゃんとしていた気がします^^

拝殿

東京大神宮3

御朱印代は500円でした
あれ?前からでしたっけ?^^;
明治神宮以来かなと
参拝記念の可愛らしいシール頂きました♥

いつもよりざわざわした雰囲気のせいか
改元に乗っかり商売繁盛☆彡という俗っぽさを感じさせられちとしょぼーんな参拝でした・・

神明造は伊勢神宮と同じ

東京大神宮5

今回、初めて気づいた【飯富稲荷神社】
鳥居と神門の間右手にありました^^;

東京大神宮6

こちらにもキチンとお参りしている若い女性が多かったのは
なんか微笑ましかったです^^

東京大神宮7


桐生稲荷(皿明神)
帰り道にあら こんなところにお社が・・と
以前だったら目に入っても気に留めることもなかったでしょう^^;
お稲荷さんとか、小さくて気づきにくいけど結構近所にありませんか?

東京大神宮4

東京大神宮
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/542-90da910a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する