FC2ブログ
2019.05.09

関所で待つもの

1話飛ばして、ひと言~


『盾の勇者の成り上がり』 18 連なる陰謀

フィトリアとの約束を守るべく、他の勇者のいる関所へ向かう尚文。
そこにいたのは一番話の通じなさそうな元康でした・・

錬と樹は尚文が殺したことになっていました@@;
やったのマインだよね~と思ったら、
その裏には更に三勇教の教皇バルマスがいました。
ぅゎー・・
コイツ、ふたりの勇者と共にマインまで殺そうとしたよ~

錬と樹は生きていますよね・・?
勇者がふたりもいなくなったら召喚し直しってことになるもんね><;
でも、
あの状態でどうしたら助かるかなぁとも思っちゃう++;

次回 【四聖勇者】

関所で待つもの
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/549-c4abd6b8
この記事へのトラックバック
第18話 連なる陰謀 フィトリアが転送してくれた場所は他の勇者が近くに居る場所。フィーロは馬車が貰えて大喜び。 暫く進むと国境に辿り着く、迂回路は遠い。正面から向かって勇者と話し合うつもりの尚文。 しかし待ち受けていたのは一番話が通じない槍の勇者だった。 なんとか話し合おうとするが、通じない。 それでも彼の攻撃を受け切るが、いつもと様子が違う。話を聞く...
盾の勇者の成り上がり BS11(5/08)#18 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.05.13 20:06
盾の勇者の成り上がり第18話「連なる陰謀」は、久々の槍の勇者とのバトル回だった。 剣と弓の勇者は死んだ 尚文達は国境に差し掛かり、迂回するか直行するか迷ってた。 と言うのも、フィトリアが近くに他の勇者がいると言ってたから。 とは言え、槍以外の他の勇者と衝突する可能性は薄かったんだよね。 剣と弓の勇者は尚文の見方が変わってたはずで……。 関所には槍の勇者元康が待ってた。 元康は、洗脳の盾を使っ...
盾の勇者の成り上がり第18話「連なる陰謀」教皇のクーデター | アニメとマンガの感想と考察 at 2019.06.11 16:45
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する