FC2ブログ
2019.05.11

停戦の時間

鼻声が治らない~


『文豪ストレイドッグス』 第三十話 Slap the Stick & Addict

前回までの事件に軽く触れ、ふわっと武装探偵社の紹介的なお話?
武装探偵社を敵に回したら後悔するぜぃってな ( ・∇・)

モビー・ディックの制御システムを奪った遠隔干渉チップの解析のため?
田山花袋のアパートへ赴く中島と国木田。
しかし、
花袋は恋煩いで使い物になりませんでしたとさ^^;

樋口一葉の芥川美化目線がwwww
芥川に寄り添う黒髪の撫子探しのためには国木田に土下座もいとわないと^^;
なんと、
黒髪の撫子の正体は芥川の妹 銀でした。
一葉はその後、立場を利用してww
銀はスルーしたの?wwww

ルーシーがいつの間にか珈琲処うずまきで働いていました。
なんでかな~と思ったら、彼女はギルドを裏切ったから組織に留まれなかったのね。

ギルドの遺産ってあるのかな~
お金は異能力の対価として使ってしまったと思うので、
あるとしたらお金ではない何か?

次回 【其の一 ヘルリス! 其の二 父の像】

停戦の時間
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/552-c608b98a
この記事へのトラックバック
第30話 Slap the Stick & Addict 1階の喫茶店うずまきで和む武装探偵社の4人。 敦が仕事をしようと声を掛けるがギルド戦で燃え尽きたらしい。 国木田は一人頑張っていた。お店的には太宰のつけだけが問題、生命保険には入っておいて下さいね。 店長はコーヒー一筋30年のプロ。 翌日も朝から、うずまきで寛ぐつもりが荒らされていた。店...
文豪ストレイドッグス BS11(5/10)#30 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.05.14 07:02
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する