FC2ブログ
2019.05.23

旅は無駄じゃなかった

ざっくりね~^^;


『盾の勇者の成り上がり』 20 聖邪決戦

自分たちの力を生かし切っていない元康、錬、樹は尚文に頼りっぱなし。
特殊スキルなんてないってばよ!と思ったら、
憤怒の盾からの力の誘惑が@@;
我を忘れそうになった尚文を引き戻したのはラフタリア、フィーロ、メルティの3人。
これは良い自業自得。
他の3人に共闘を頼み総攻撃だー!
これでやっつけられるのかと思ったら、人間離れした強さじゃないですか。
うっそーん++;

そこへ現れたミレリア女王。
あなたが行っても役に立たないんじゃ?と思っていたけど、
意外と魔力ありました☆彡
やるぅ!
尚文止めだ!!
と思ったら激しく流血><。。。
えぐい~
魔力は発揮され、バルマスはやっつけましたが、
尚文~@@;
大丈夫か~><。。。 ま!大丈夫でしょうけどね^^;

次回 【尚文の凱旋】

旅は無駄じゃなかった
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/561-75e8942c
この記事へのトラックバック
盾の勇者の成り上がり第20話「聖邪決戦」は、教皇戦の結末回。 アバンは女王が出陣命令を出していた。 まだ出発してなかったの?w 殉死 フィーロはラフタリアを乗せて飛翔し、教皇に特攻。 しかし、ラフタリアの魔法剣は弾かれた。 尚文は元康と共に特攻。 元康に自分を攻撃させ、盾のカウンター技を利用して教皇を攻撃した。 それも教皇の障壁は突破できなかった。 引き替えに信者の魔力は命にかかわるレベルで...
盾の勇者の成り上がり第20話「聖邪決戦」パックンフラワー | アニメとマンガの感想と考察 at 2019.06.11 16:46
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する