FC2ブログ
2019.06.17

引きこもりの王国の中の平和

衝撃しかない@@;


『進撃の巨人 Season 3 Part.2 』 #57 あの日

腕章を付けなければ外出が出来ないなんてあの当時のユダヤ人みたいと思いましたが、
差別され、虐げられていた人種であったことは同じ。
エレンの世界の支配者たちは、
そんな世界に背を向けて民衆を騙して自分たちの世界だけの平和の中にいたのね?

少年グリシャに制裁を下した男が「せっかくだから飛行船を見て行け」と言った時、
この人は本当は良い人なんじゃないかと思い、
妹が あ ん な 目 に遭ったと知った時は、
こいつわかっていてグリシャの足止めをしたんじゃ!?
と、裏切られたような思いに煮えくり返り、
更に、
グリシャの死刑執行人(だよね)として現れ、
あ の 事件を覚えていると聞いた時にはもうもう@@;
なのに、
最後にまた裏切られた。
彼が内通者だったとは、しかも・・

父親の記憶をエレンが継承したということは、
やっぱりエレンの父はエレンに注射をして自分を食べさせたってことよね?
巨人化したクルーガーは巨人化したエレンに似ている気がしました。
もしかして、
クルーガーはエレンの父に注射をして自分を食べさせたんじゃ?

世界を支配するために歴史は勝者に捏造される。
嘘で塗り固められた世界に生きる苦痛。私は知ってる感じてる。
ジークこそが洗脳されたいたんだと思う。そう思いたい。
エルディア?
ユミルの民の言い分が全て正しいともわからないもんね・・

巨人化させる注射の中身は巨人の脊髄液。
曹長?のゲス悪魔っぷりが徹底していました。
もっと恐怖と苦しみの時間が長かったら良かったのに・・

ミカサのすんごい寝グセだけ和みました^^;
来週のタイトル、最終回みたいだな++;

次回 【進撃の巨人】

引きこもりの王国の中の平和
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/574-9885e871
この記事へのトラックバック
第57話 あの日 飛行船を追いかけて妹フェイと外の世界に向かった兄のグリシャ。しかしマーレ治安局の男たちに見つかり労働か制裁を尋ねられる。グリシャが1人で制裁を受けるがフェイは連れ去られた。そして翌日、川で遺体が発見された。レベリオ収容区の人間は罪を背負った加害者の末裔。グリシャは父から1820年前の歴史を教わる。祖先のユミル・フリッツの民は大地の悪魔と契約して巨人の力を手に入れた。その力で...
進撃の巨人 Season3 NHK総合(6/16)#57 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.06.18 01:02
進撃の巨人3期第20話(57話)「あの日」は、グリシャがパラディ島に追放される回想の前半。 妹は野良犬に食われた グリシャは飛行船を見たがってた妹を連れて、勝手に収容区の壁外へ出た。 飛行船は見れたものの、そこにはサボってた憲兵もいた。 グリシャは外出許可が無い為、憲兵にボコられた。 妹を庇って1人で暴行に耐えたものの、妹は連れてった憲兵の上官に殺された。 ただしこの憲兵は「野良犬が殺した」...
進撃の巨人3期第20話(57話)「あの日」フクロウ | アニメとマンガの感想と考察 at 2019.06.25 22:54
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する