FC2ブログ
2019.08.19

毒を持つ蝶

今期一番続きが気になる作品☆彡


『鬼滅の刃』 第二十話 寄せ集めの家族

OP大好きなので毎度観ているのですが、
「何度でも立ち上がれ」のところで義勇の後ろで胡蝶しのぶが姿を現していたのに
気づいていませんでしたーーー><;(15話からだった?)

累の首を刎ね(たと思ったよね@@;)身体中の激痛に耐えながら、
禰󠄀豆子の方へ這いつくばって進む炭治郎。
こんな状態でも伊之助を助けに行くつもりです><。
そこへ、鬼の血の匂いですよ!
いやだわ!
しぶといわ!
今度こそ危なーい!
というところに義勇が助けに来ました。
ずっとずっと、私は待ってたよ~
はっきり言って先週も助けに来てくれるんじゃないかと待ってたよ~
柱たる義勇は強かったです。
水の呼吸の十の型?と十一の型の力の違い?
剣士の力の違い?
格が違いましたね。瞬殺でした。

累の鬼家族となった姉はイヤンな子だったな。
エセ家族は皆、顔を変えられるみたいだけど、
どうして父だけああなのかと思ったりww
姉子は嘘を見破られ、しのぶに毒でやられてしまいました。
「うっかりです」(てへぺろ)ってオイ!wwww
しのぶもほわっとした雰囲気だけど怖い^^;
でもね。
殺された人間の家族からしたら、それくらい当然のことよね?と思ったり。
蝶というより、蜂の攻撃みたいでした。

炭治郎と禰󠄀豆子の姿を見て、
累は自分が人間だった頃の家族のことを思い出せたでしょうか・・?

毒を持つ蝶
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/639-14c06214
この記事へのトラックバック
第二十話 寄せ集めの家族 累の首を切った炭治郎。我が家に代々伝わる神楽の舞でなぜ勝てたのかは不明。禰豆子を気にするが全身に力が入らない、這ってでも接近する。しかし累は亡くなっていなかった。首は自ら切り落としたので、絶命していなかった。炭治郎にここまで追い込まれたことが不愉快だった。二人共殺すと血鬼術で逃げることも敵わない蜘蛛の檻。義勇が駆けつけて糸を切る。ここまで良く1人で耐えた、後は任せろ...
鬼滅の刃 BS11(8/17)#20 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.08.20 20:08
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する