FC2ブログ
2019.11.03

リベンジごいた

金沢、行ってみたいねぇ^^


『放課後さいころ倶楽部』 第五話 キミに伝えるメッセージ

高校1年生の夏休み。
京都の夏は暑い++;
美姫たちは3人で金沢に泊りがけの旅行へ行くことになりました☆彡
美姫の叔母さんの旅館お高いんじゃ?@@;
あんなに立地のよい場所なら夏は書き入れ時なんじゃ?
美姫は叔母さんにもとても可愛がられているのね。

風情のある町においしいお料理

京都の人がそう思うかなと思ったり^^;
「ごいた」というゲームは初めて知りました。
美姫も「知らんかったわ」と言いますが、
それはまた、思い出したくない記憶を自ら封印していたようでした^^;

雨に降られて「ごいた」で時間つぶし。
一緒にゲームをした子どもの「わかんないよ!」
で美姫は昔ごいたをしたことを思い出しました。
美姫はイヤなことがあるとすぐ逃げ出すクセがあるみたいですね。
でも、思い出したくない記憶を閉じ込めておけるなんてちょっとうらやましいな^^;
今回、美姫はたかしくんに気持ちが通じて喜んでいました。
過去の自分を救ったような気分かな?
リベンジ出来て良かったですね^^

次回 【ひよっこデザイナー誕生!】

リベンジごいた
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/702-04f24963
この記事へのトラックバック
第5話 キミに伝えるメッセージ 夏休み、暑いので海に行きたい綾。でも京都市内から海は遠い、時間もかかる。時間がかかるということはお金も必要。じゃあいっそのこと旅行しよう。綾の適当な発言に美姫が思うところがあった。実は金沢の叔母さんが旅館を経営しているので暇なら泊まらせてもらおう。2泊が無料になるので大喜びの綾と翠。母も叔母も人見知りの美姫が友達と旅行で嬉しい。金沢駅に到着したが宿までは電車で...
放課後さいころ倶楽部 BS11(10/31)#05 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.11.03 20:22
夏休みに美姫たち3人が、金沢に旅行するお話でした。 夏休みになり、暑い日が続いています。綾は海に行きたいと言い出しました。しかし、京都から日帰りで海に行くのは、かなりたいへんなようです。そんな時、美姫が金沢に旅館を営んでいる叔母さんがいることを話しました。その旅館に3人は泊めてもらえることになり、そろって金沢に出かけました。 金沢をあちこち散策して、3人は旅館に到着しました。叔母さんは、...
放課後さいころ倶楽部 #5 | 日々の記録 at 2019.11.04 21:55
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する