FC2ブログ
2019.11.06

千早は攻め

2話連続で良かった~


『ちはやふる3』 第四首 たかさごの

吉野会大会の準々決勝。
新の対戦相手は府中白波会の坪口広史、去年は新に辛勝。
新もまだ発展途上なんですね。
原田会長は新の先輩、出戻りの村尾慎一、太一は北央学園の須藤、
千早の相手は元クイーンの猪熊遥です。
元クイーンのすごさをただひとり知っている西田くんは、
千早に「落ち着け!」と駆け寄りますが千早は落ち着いていました。
千早が頂点と目指しているのは詩暢だからなんでしょうね^^;
私は千早は負けてしまうんじゃ?と思っていました・・

理音のアドバイスで読手の声の高低に神経を集中させる千早。
元クイーン遥と対戦しているうち、それだけではないことに気づきます。
読手が西か東か・・なるほどですね!
ま!それも感じのよさがないと難しいですよね++;
遥は札の配置も個性がありました。

須藤のおしゃべりで相手を動揺させるのって邪道じゃないかと思うけど、
原田会長も揺さぶったりするからなぁ^^;
一時は白波会が皆、不利・・というのをひっくり返したのは原田の

間に合ったあーーー!

の叫びの後のニヤリ・・が空気を変えたのもあるからなぁ^^;
これは白波会の皆へ「攻めろ」のメッセージでした。
この後、
千早は相手も得意の「ちはや」の札を送り攻めの姿勢を取り戻します。

太一は練習してきたことを実戦で試すという挑戦をしていました。
ヒョロくんがB級で勝ち上がったのを見て、更に発奮。

新の相手の坪口も部活の顧問になってから練習量が増え、
簡単には離されません。

千早は戦いながら、「敵なんていないみたいだよ」
「ここにはかるたを好きな人しかいない」
と、ぞんぶんにかるたを楽しんでいました☆彡

千早は攻め 太一は守り
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/703-6c6db42c
この記事へのトラックバック
第四首 たかさごの 白浪会はベスト8に4名が残った。準決勝は村尾VS原田、坪口VS新、須藤VS太一、猪熊VSちはやの対戦に決まる。肉まんくんは猪熊元クイーンを知っていた。千早に声を掛けるが気にしていない。読手は広島の専任読手、廣田幸一郎6段。円陣を組んで白浪界の4連勝だと原田先生が団体戦の様相で気合を入れる。観客は猪熊元クイーンが勝つと信じて疑わない。彼女の復帰レベルが気になっていた。しかし...
ちはやふる3 日テレ(11/05)#04 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.11.08 18:21
美しい千早がより美しく。ついでに菫も美人でした。目がでかいと言われている元クイーンの猪熊遙。アニメキャラは皆目がデカイから違いが分かりにくかった。今回は目のデカさが強調されて分かり易かったですね。 目指すは全員準決勝進出!白波会は4人がベスト8に残って意気上がりますね。高校生大会でも無いのにチーム戦みたいに見えるのは燃える。でも相手が全員格上に見えます。下手すりゃ全員敗北もありうる。 特に元...
ちはやふる3 第4話 『たかさごの』今回作画が凄く良かった。 | こいさんの放送中アニメの感想 at 2019.11.09 23:01
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する