FC2ブログ
2019.11.10

テストプレイ

ざっくりね^^;


『放課後さいころ倶楽部』 第六話 ひよっこデザイナー誕生!

先日、翠たちとすれ違った美少女が父親とボードゲームをやっています。
ここは渋いボードゲームカフェ。
楽しそうに翠のウワサをしていました。
同じ店内でさいころ倶楽部の店長がボードゲーム仲間と飲んでいました。
「日本はまだまだボードゲーム後進国」だとその男は言いますが

いいか 日本のボードゲームはこれからだ

オレの店も マーケットも デザイナーもな


店長は言い返します。
この男ジョージ・ベレスフォードは有名なゲームデザイナーでした@@;

オリジナルゲームを試作中の翠。
店長には見せられても美姫や綾にはまだ見せられません。
完璧主義なのかな?
ジョージの言うようにつまらないと言われるのが怖いのかな?
しかし、
ゲームを完成させるためには、まず遊んでもらわなければならないんですね。

ゲームはひとりでは作れない

と言うジョージ。
「ゲームは作家の才能が作り出すもの」と反発した翠ですが、
美姫、綾に遊んでもらい自分の間違いに気づくのでした。

遠慮のない感想意見が聞ける友だちは、
ゲームデザイナーのひよっこにとって財産ですね☆彡

次回 【こころ、ひらいて】

テストプレイ
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/708-94db325a
この記事へのトラックバック
第6話 ひよっこデザイナー誕生 エミリアは父親とボードゲームバーでプレイ。ドイツ人なのでボードゲームが大好き。先日ボードゲーム好きJKを発見したので楽しくなりそう。ボードゲームバーで仲良く飲む店長とジョージ。元は軍人仲間でジョージがボードゲームの楽しさを教えた。日本にはボードゲームは流行らない。確かにデジタルゲームが大人気。ドイツの有名なゲームでさえ日本では売れない。でもこれから変わると店長...
放課後さいころ倶楽部 BS11(11/07)#06 | ぬるーくまったりと 3rd at 2019.11.13 08:06
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する