FC2ブログ
2019.11.17

アナログコミュニケーションツールとして

埋め埋めでさらっとな^^;


『放課後さいころ倶楽部』 第七話 こころ、ひらいて

美姫がひとり喫茶店にいたところ、京子にナンパされバイクデートへww
きれいな小川でキャッキャうふふ☆彡
自然の中でもボードゲーム。
相手の悪口を言い合うって仲が良くないと出来ないゲームですね^^;
ゲームしながら美姫は京子にずっと言いたかった過去のお礼を言います。
なんと、京子も覚えていました・・

京子は良い性格ですね。
辛い目に遭わされて、自分も弱い者いじめをしてうっぷんを晴らすのではなく、
弱い者いじめをする人間をこらしめる方向へ・・って、
皆が自分がされて嫌なことは人にもしない!
ようになれば世の中もっと平和になるんじゃないかな~

ガチンコもんじろうの悪口バージョンでは京子の圧勝?でしたが、
ラブラブもんじろうwでは美姫のひとり勝ちでした☆彡

2学期になり、
文化祭でボードゲームカフェをやろうと思った3人ですが、
生徒会副会長 渋沢蓮に拒否されました。
本当にヤな奴~
皆の笑顔が見たいのではなく、先輩に認めてもらうのが目的になってまっせ。
ま!
生徒会長の判断で企画通りましたがねww

次回 【4人めの友だち】

アナログコミュニケーションツールとして
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/713-b8965cb3
この記事へのトラックバック
前半は美姫と牧京子のお話、後半は美姫たちと生徒会長のお話でした。 珍しく美姫が1人でいると、そこに京子が現れました。美姫が1人なのを知った京子は、美姫をバイクに乗せて山奥へと遊びに連れて行きました。川遊びをした2人は、美姫が持っていた"もんじろう"というゲームで遊ぶことにしました。 最初はサイコロのようなコマに書かれた文字を並べて、お互いに悪口を言い合うことになりました。京子は悪口が得意...
放課後さいころ倶楽部 #7 | 日々の記録 at 2019.11.30 22:06
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する