FC2ブログ
2020.01.31

叶わぬ約束

お互いを想っているのに、すれ違うこころ・・ですね><。


『ソマリと森の神様』 第4話 叶える花と願う約束

いつもは完璧な仕事ぶりなのに、ソマリが心配でうっかりミスをしてしまうゴーレム。
いつものソマリの行動を考えたら心配するのも無理はないですよね。
今回もムスリカが来てくれなかったらどうなっていたことか・・

ムスリカはちょっと見は怖いけど、本当は良い人(獣人?)でした^^
子どもたちが危ないことをしないように目を光らせていただけだったのね。
危ないところを助けてもらった上に、
ソマリは叶える花を採りに行くのに護衛してもらいます。
それにしても、
土トカゲの子どもに気持ちが通じたのは都合良過ぎ。

約束を破ったソマリをゴーレムは厳しく叱ります。それも当然よね^^;
ムスリカのお陰でソマリの真意を知り、
ソマリが体調を崩したことで仲直りします。
ソマリのために必死に薬を求めるゴーレムが泣かせます><。
p.s
ソマリを安心させるためにゴーレムはたぶん生まれて初めて嘘をつきます。
自分自身とても戸惑ったろうなと・・

次回 【揺蕩(たゆた)いの鳥】

叶わぬ約束
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/770-7e4c23c1
この記事へのトラックバック
第4話 叶える花と願う約束 ソマリが危ないところを助けてくれたムスリカ。彼はキキーラの師匠、ツチノコ組の一員。ツチノコ組は地下の世界を見張り案内する。子供たちだけで入るには危険すぎる地下の世界。ツチノコ組でさえ全貌は把握できていない。帰ろうとするとソマリが採取した夜醒めの花の光が陰り始めた。夜醒めの花は樹木の養分を得て大きくなる。大きな木の養分を吸わないと家まで輝きを保つことが出来ない。叶え...
ソマリと森の神様 BS11(1/30)#04 | ぬるーくまったりと 3rd at 2020.02.11 13:49
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する