FC2ブログ
2020.02.12

想いを背負って

地上波で名人クイーン戦の放送をしないことを知らない人がふたり++;


『ちはやふる3』 第十八首 あらざらむ

奇跡を起こしたいの

なんと、猪熊のお腹の中には3人目の赤ちゃんが宿っていたのでした@@;

二回戦。
ちはやが修学旅行のために予選に出られなかったと聞き、
動揺し調子を崩した詩暢は負けてしまいます。
私は最初、千早の本気度がそんなものだったのかという怒りかと思っていたのですが、
そうではなく、千早とのかるたを楽しみにしていたのに、
千早が修学旅行の方を選んだのがさみしかった・・のかな?
クイーン戦で初の敗北です。

原田は勝利。二勝です!
名人クイーンへの挑戦者があと一勝すると挑戦者の勝ちって、
クイーン戦は3回勝負なんですね。
名人戦3回戦の最中にもかかわらず詩暢のあとを黙ってついて行く千早。
気持ちが通じてか落ち着く詩暢。
(それにしても詩暢の私服がヒド過ぎる^^;)
千早は詩暢に襷をかけてあげます。

名人戦三回戦は周防の勝ち。
原田はこちらを見下ろす周防に不敵な笑みを返します。
三回戦は捨てて四回戦に対周防の作戦実行です。
自陣の札を動かし相手に的を絞らぜず、敵陣を責める!
千早が周防のサングラスをかけたりしたのは視力を探っていたのもあったんですね。
天然かと思えば色々考えていたり。やるね~

詩暢は札とのコミュニケーションを取り戻し、猪熊はつわりが苦しそうです><;

挑戦者たちの方が背負うものが重い気がします。
ここで決めたい!

想いを背負って
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/773-5fd457e9
この記事へのトラックバック
第十八首 あらざらむ詩暢の祖母は京都府庁で詩暢の試合を見ようとTVをザッピング。今年からTV放送が無くなったことを知らなかった。2試合目の解説は京都明星会の伊勢先生。詩暢は京都明星会に所属していた10歳の頃にA級に史上最年少で昇格した。それを母親は自慢気に話す。祖母の言葉にはいつも暖かみがなかった。そんな事は知ってる、いつものことや。千早の修学旅行に裏切られた思いがした。詩暢がかるたに集中で...
ちはやふる3 日テレ(2/11)#18 | ぬるーくまったりと 3rd at 2020.02.14 18:38
名人戦・クイーン戦、共に混戦模様です! 2回戦が始まろうとしています。クイーン戦で戦おうと約束した千早が、修学旅行のために予選に参加しなかったこと。そして市議会議員の祖母が、自分を広告塔のようにしか考えてないことをあらめて知り、詩暢は動揺していました。 試合が始まってからも、詩暢は精気が抜けた様子で精彩がありません。対照的に、猪熊さんは調子を上げています。そして気がつけば、詩暢はこれまで...
ちはやふる3 #18 | 日々の記録 at 2020.02.14 20:57
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する