FC2ブログ
2020.03.20

切れた鼻緒

ひと言ね。


『ソマリと森の神様』 第11話 護る者と牙剥く者

また胸糞悪い展開。
人間の差別と偏見が原因なのさ。
恨むなら同類の人間を恨みなってか?
異形らにとって人間は美味い獲物。
ソマリだって事故があってゴーレムに出会わなければ、
もう食われていたかもしれないのだ。
奴らの話だって本当かどうか知れやしない。
人間に牙を剥くきっかけの作り話かもしれない。
捕食者と隣り合わせに住むということはこういう危険と隣り合わせということなのだ・・

ゴーレムは寿命を待たずして死んでしまうのだろうか?
そしたらソマリはどうなってしまうのだろうか・・

次回 【心繋ぎ合う親子】

切れた鼻緒
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/806-4b2294cb
この記事へのトラックバック
第11話 護る者と牙剥く者 ゴーレムとヤバシラの用心棒も今夜で終わり。西の街道に向かうなら特別の道を教えてあげる。村のものしか知らない道で安全、最近は夜道が危ない。ローザが親切にゴーレムに教えてくれた。帰るまでにと組紐を編むソマリ。ようやく完成した。市場で食料を買い出しするゴーレムとヤバシラ。ソマリのためにと鎧や衣装を見繕うゴーレム。帰ったゴーレムに完成した組紐をプレゼントする。偶然にもゴー...
ソマリと森の神様 TokyoMX(3/19)#11 | ぬるーくまったりと 3rd at 2020.03.24 19:48
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する