FC2ブログ
2020.03.22

ドラマ テセウスの船

ネタバレありです。


ドラマ『テセウスの船』

竹内涼真と鈴木亮平の出ていた特番の番宣を見て知ってはいましたが、
ドラマを見る気はありませんでした^^;
なのに「初回を見逃した人でもこれを見れば間に合う」的な番組を見てしまってw
2回目からのめり込んでしまいました~
最初の頃は麻生祐未の怪演に震え上がりましたわ@@;
で、最終回。
テセウスの船のタイトルの意味がわかりました。
それにしても、
主人公が死んでしまうなんて思いませんでした。
てっきり彼は未来に戻れるものだと思っていました。
彼が死をもって守ろうとしたものがわかるのは父だけ。
本当は彼が「本当の家族」だと知っているのも父だけ。
(成長した息子(弟)が「しんさん」と似ていると他の家族は思わないのでしょうかね?)
BGMが頭の中をぐるぐるしていつまでもせつないです。
彼は自分の家族が本当はこんなに明るくあたたかな素敵な人たちだったと知り、
それを守り切ったと心底満足して死んでいったとは思うのですよ。
それでもなんとか救われて欲しかった><。
本当の正義の味方というのはこんなふうに孤独な存在なのでしょうね。

最後の最後まで皆が怪しくて混乱しました。
せいやの演技は結構良かった。
心の兄が澤部だったのにはウケましたww

ドラマ テセウスの船
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/808-f0aa31da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する