FC2ブログ
2018.01.28

松山 道後温泉本館 松山城

Gremzキーワード: エコバッグ!
写真は後から貼ります^^;


飛行機に乗りたくない私は船で行けないかとダンナに言ったら、
えらい時間がかかるらしいとのこと。
飛行機とホテルがパックになったプランで行きました。
博多祇園山笠の追い山笠を見に出掛けた時のように暗いうちからマンションを出、
福岡空港へ・・

JALの飛行機まで空港内のバスに乗ります。
小さめな飛行機は助走短くあっという間に地上を離れました@@;
ふわ~ん++;
綿菓子のような雲の上に出ると丸い虹が見えました。
機体が傾き左に旋回するとその虹の中に乗っている飛行機の影が!
これはお天気が良かったら見られなかったものなのでラッキー☆彡

松山旅行 丸い虹

スムーズに松山空港に到着。
素晴らしいお天気。晴れ女ぶりをダンナに自慢しますww
リムジンバスで道後温泉へ。

松山旅行 坊ちゃん列車

観光案内所で地図やパンフレットをもらいます。
まだお店もあまり開いてない商店街を行くとにゃ~発見♥
こちらを見てはくれなかったけど、ごろんと寝転んで伸びをするとか、
テンションメッチャ上げてくれましたww
その後、
道後温泉本館の写真を撮ってから湯神社、中嶋神社、伊佐爾波(いさにわ)神社等お参りします。

道後温泉本館

湯神社

松山旅行 50

伊佐爾波神社
楼門が修復工事中?で残念でした++;

松山旅行 伊佐爾波神社

手水舎の水が凍っていました++;;

松山旅行 凍る手水舎

飲食店の開く11時まで間があったので坊ちゃん広場のあたりでうろうろしていたら、
広場に複数のにゃ~みっけ♥
中でも白っぽくて顔、耳、しっぽがグレーっぽい子が可愛くて結構懐っこい^^
じゃこ天屋さんの店員さんが「この黒いのは・・」などと教えてくれました。
話のタネにとじゃこ天とじゃこ揚げカツ?を買い、
店員さんにお勧めのお店を尋ねますとすぐそこの一六本舗の二階が眺めが良くて、
地元の味の煮込みうどんが食べられるとのこと。
決まった♪と、じゃこ天をにゃ~と分け合って食べます。

一六茶房が開店の前に、一階のお菓子屋でバラ売りのお菓子をお試しで色々買います。
そして、開店と同時に特等席へ☆彡

松山旅行 一六茶房

うどんは福岡よりもっとやわらかめ。
出汁の効いたお汁は甘めです。
ゆっくり頂いて落ち着いてから目の前の道後温泉本館に入りました。

神の湯二階席を利用。
こちらは利用時間が1時間以内。貸浴衣、温泉後にお茶とおせんべいが出ます。
私は熱いお湯が苦手なのですが、こちらは入りやすかった~
ゆっくり入って浴衣に着替え、脱衣所の3分20円也のマッサージ機を6分利用ww
外は寒いので湯冷めしないかな?と思ったのですが、
身体の芯まで温まった温泉効果なのかその後、寒さがそれほど辛くなかったです。

松山旅行 道後温泉お茶とお煎餅

本館を出て椿湯の前も見て、
今度は路面電車に乗って大街道駅へ。
松山城山ロープウェイ東雲口駅舎までちょっと歩きます。
松山城は山の上にあるのです。
ロープウェイとリフトがあって、
ロープウェイは運行時間が決まっていますが、リフトはすぐ乗れる感じ。
寒いので私たちはロープウェイに乗りましたがリフトに乗っている人も結構いました。
到着駅の長者ヶ平駅からも少し上ります++;

松山旅行 ロープウェイを降りて上る

松山旅行 松山城石垣

松山旅行 重要文化財戸無門

松山旅行 松山城本壇

たくさんの門をくぐりながら、本丸までも結構上ります。
観光を楽しむためには体力も必要なんだわと思いました><;
お城の中の階段もハシゴみたいに急!
でも、天守からの眺めは最高でした☆彡
瀬戸内海の海も見えるし、反対側には四国の山脈。
松山市は四国最大の都市と聞きましたがこれほど大きな町だと思いませんでした。
デパートもふたつあり、路面電車もバスもしょっちゅう通って交通の便も良さそう。
住みやすそうな良い町ですわ。

ロープウェイは復路は乗らず、歩いて下りましたが膝が心配になるくらい大変でした++;
それでも歩いて上って来た年配の方とすれ違ったり^^;
ぁ!
ここでもにゃ~発見☆彡
どなたかエサをあげている方がいるようで、キャットフードを食べていましたww

ホテルにチェックインし、居酒屋さんに予約を入れて時間まで休みますzzz
ダンナが部屋に着いてから探したのですが、これがまた当たりなお店☆彡
食べるもの皆おいしかったです!
ただ、サービスが良いということかもしれないけど、
ちょっと急かされるような感じが残念だったかな++;

ま!
大満足でほぼ松山観光コンプリートな1日目でした~

松山 道後温泉本館 松山城
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
https://another2017garden.blog.fc2.com/tb.php/95-ed1dbbd2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する